2024年2月13日 (火)

Logger32とローテータ・コントロール

Rtc

Logger32は非常に多彩なアプリケーションです。
サポートされているJA1NLXさんによると作者のK4CY氏は80歳に近くそろそろ引退との発言をされているのようです。
使っている皆からすれば感謝の言葉しかありません。

画像はLogger32のDX Spot Map です、クラスターにスポットされると地図上にマークが出ます。
その上、ローテータ・コントロール(RTC-59)と連動しローテータのSPの角度と方向が表示されてます。
今はCB0ZA CE0/Z を向いています。 又画面をクリックするとその方向にローテータが回転します。

これビジュアル的にもFBですし非常に便利です。

| | | コメント (0)

2023年11月 1日 (水)

Logger32 ご乱心!

Logger32

 今朝5時に起きシャック にはいる、さっそくPCに火を入れる。
ところが「 おや~??」4個の窓が開くが後は行方不明。

正式にBACK-UPの手段で元に戻せば良いのですが、Logger32のフォルダーをリネームし保存してあった8月末のLogger32のフォルダーを
CドライブにCOPY, もちろんLOGはインポートして動作開始。
バージョン・アップはしてたのですが、
大事なLOGの入ったMAIN-アプリなので 恐怖です。

| | | コメント (0)

2023年6月12日 (月)

Logger32 ローテータ・コントロール

Logger_20230612162201

Logger32のローテータ・コントロール画面です。
世界地図上にクラスター情報がありクリックするとローテータが回ります。
ローテータ・コントローラーのPRESET-VRより便利です。
インターフェースはRTC-9です。

| | | コメント (0)

2023年4月13日 (木)

Logger32のクリーン・インストール

Nlx

まずはLogger32のサポートをされているJA1NLXさんに感謝を捧げます。

 最近のlogger32のエラー・メッセージの出現で様々手当をしたが、クリーンインストールを決断。
まあ、15年も使っていればゴミも溜まるでしょう。

持ち越したのはLogのADIファイルのみです。

サポートしてくださってるJA1NLXさんのHPから Logger32 日本語ヘルプver2A ヘ飛び
インストールを一から開始、間違いが起こらないよう慎重にセッテイング。

ログをインポートし動作開始を確認後、最新バージョンにアップロード。
次はJTDXとのLOGの受け渡しを確認し数時間の作業終了。

そして数時間、ランニングさせてエラーが起きないことを確認。

Logger32とのお付き合いは更に長くなるようです。

| | | コメント (0)

2023年4月 3日 (月)

ムムッ

Logger 

2006年5月から使い始めて、もうじき17年のLogger32。

そのLogger32が異常動作、画像のエラーメッセセージが出てしまった!
前日、バージョンアップしたのでそのエラーか?

仕方なくひと月ほど前のLogger32のファイルを上書きさせてエラーを逃れた。

 

| | | コメント (0)

2023年1月 5日 (木)

JTDX起動せず(3)

 どうも具合悪いのがUDP-MAPからのJTDXの起動不良。
Logger32がJTDXの起動/停止をコントロール出来ない症状がでてしまう。
JTDXのDATAとLOGの受け渡しはできるのでLogger32からのJTDXの起動をセットアップから外して停止させた。Jtdx

 

様々調べる中で分かったのがLogger32はダブルクリックで起動するがJTDXはシングルクリックで動作開始する。
これはこの不具合と関係あるかどうかは不明、

これで今のところ正常に動作中。

 

| | | コメント (2)

2022年3月23日 (水)

JTDX 起動せず!

 昨日からJTDXが起動しなくなった。

LOGGER32のUDPマップからスタートすると

「 Another instance may be running .  Try to Remove stale lock file 」
と出てきてFT8の運用が不可となった。

クローンのSSDで検証したが理由が分からず、JTDXをバージョン・ダウンした。

結果は動作したのだがメモとして書く。

1. JTDX 2.2.158 のアンインストールをする、その前にアプリケーションDATAのJTDXフルダーをUSBにCOPY( DATAの保持)し
  このフォルダーを削除する。
2. アンインストールをする。

3. 前バージョンのクリーン・インストール、 JTDX 2.2.156をダウンロード・フォルダーから見つけて インストール
4. 無事、起動する、記録を使って設定をする。
5. LOGGER32のUDPマップから起動を確認!

この後、1局QSOするとアプリケーションDATAに wsjtx_log.adi ができる、次はLOGGER32のログDATA を書き出す、デスクトップなどの置き仮にja0cri.ADI とするが このファイルを wsjtx_log.adiとリネームし、pasteする。

追記
SUB-PCもJTDX 2.2.159 にバージョンアップをしたら、やはり同じ結果となった。
仕方なく、アンイーストールしJTDXのフォルダーを削除、AppDataからJTDXフォルダーも削除
真っ新な状態にしてから
新HPからJTDX 2.2.159 を新規にダウンロード。

JTDX 2.2.159 バージョンアップ

| | | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

フリーソフトについて

アマチュア無線でのソフト、Logger32、Wsjt-x , jTDX, MMANA 等々。
私の使う無線用のソフトは殆どフリー、例外はCWSKIMMERです。

PCを使わない無線は考えられません、提供してくれる皆さんに感謝。

ところが最近フリーソフトでの制限がポツポツとでてきた。
最たるものはWINDWSをクローンできる Ease Todo Backup Free 11.0 
Windowsは95から使っているのでOSやソフトは壊れるもの・・・。 というのが私の常識です。
とてもよくできたソフトで全てのPCにインストールしてあります。

最近、新しいPCにインストールしクローンを作ろうとしたらクローンが動かない!
そこでWEBで検索すると、フリーバージョンはクローンができなくなったとの情報。

これは困った、どうしようと思ったが他のPCのダウンロード・フォルダーから以前のファイルを見つけることができた。
そのファイルを使って無事,クローンに成功。

もうひとつ 録音ソフトのMooO 音声録音機 こちらは動作するのですがMP3の 録音レートが固定。
元のバージョンは320KPPSまでできたのですが・・・・・・。
こちらはEXEは見つからなかったのですが、裏技で動作。

様々なソフトをフリーで提供したりサポートしていただいている方には感謝しかありません。


| | | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

CQ誌の付録による JTDXの試用

 CQ誌はFT8の特集やFT8付録を付けると販売が伸びるそうで、9月号にも付録がついた。 「FT8 活用マニュアル」
この付録、殆どは役に立たない情報なんだが、時々ピカッと光る号がある。
中で7L5IOU 出島氏が  DXファンに人気の「JTDX」を使いこなそう を出筆。
FT8は開始以来WSJT-Xを愛用してあり、JTDXは以前からインストールはしてあったのだが使用せず。
今回の10ページに及ぶ懇切丁寧な解説記事に興味が出て数時間かけて出島氏お勧めの設定をした、
JTDXはWSJT-Xが母体を母体としたHF帯DXにフォーカスしたソフトだそうです。

設定後に同時に動作させてみると、なんとJTDXが数%は多くデコードした。
これは使えると感じてJTDXにログをインポートし本格動作を開始した。
切り替えには二か所ほど苦しみました。

WSJT-Xから頭を切り替え、少々もたつくがQSOもできるようになった。
画面の色使いが気に入らないので修正したが80mでNA/SAと数局とQSOしてみた。

CQ誌、千円だすとお釣りがくる本です! 貴重な情報満載と見るか陳腐と思うかは本人次第です。
しばらくはJTDXを使う予定。

| | | コメント (2)

2020年4月13日 (月)

LOGGER32が立ち上がらない!

一大事です。LOGGER32が立ち上がりません!
C:のLOGGER32フォルダーを見ると Logger32.exe が見当たりません!

1日前にバージョンアップをしたのを思い出しました。
友局にTELすると、「ウイルス・ソフトの仕業」と言われました、教えてもらって他のPCのLogger32.exeをCOPYしてフォルダーに入れて
無事動作。

ウインドウス・ディフェンダーでバージョン・アップがトロイと誤判断での結果でした。

DATAのBACK-UPはしておりますがLOGGER32を一から設定作業なんて半日仕事なのでほっとしました。

| | | コメント (2)