2014年9月22日 (月)

Logger32のバージョンアップ

Hh1

Logger32のバージョンアップは日々続きます。

画像右上のコールサインはターゲット局のコールサイン。

緑色のポイントがターゲットの位置です。

ローテーター・コントロール画面で方向は1本の線だったのですが、今回扇形のビーム方向がつきました。

Logger32はどこまで進化するんでしょうか!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

LOGGER32 スクリーンショット

1
LOGGER32は最近、毎日のようにバージョンアップがされる。 最近増えたのがBAND-MAP でMAIN+10個の窓が広がる、オールバンダーの私にはとても便利です。
LOGGER32はどこまで進化するのでしょうか、他のアプリはもう追いつけ無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

PC入替メモ ( TQSL ver2.0.1)

 LOGGER32の引越しは無事完了してホットしました。

が、嫌なのが残っていました TQSLです。
TQSLはARRL LoTWのサイトにLOG-DATAを送るアプリケーションです。
以前のTQSLのバージョンの時にPC to PCの引越しに失敗しひどい目にあったのです。
できれば触りたく無いアプリケーションなんですが  今日は仕方なく取り組みました。

まずは元PCにTQSLのニューバージョン2.0.1 をインストール、これは古いTQSLを勝手にアンインストールしてくれます。 もちろん必要なファイルは残るアップグレード式です。
私は無事インストールでき動作も確認。

新PCに送るパーソナルDATAを抽出
 FILE→Backup Location, Certificates, and..... で tqslcongig.tbk をUSBメモリーに登録。
(以前のtq6 tq12 等の自局の情報が入る)

その後新PCにTQSLをインストールしましす、この状態ですと何の自局情報も入らない状態です。

FILE→Restore Station Location,, Certificates, and.....  USBメモリーからを読み取ると
元PCと同一のTQSLが新PCで動作します、これでPCから簡単にLOG-DATAを送ることが可能となりました。

DATAを送信するのもLOTWのHPを開かずに即送信。 便利になりました、以前の失敗で大変苦労して触りたく無かった
アプリケーションですがUPできてほっとしております。

参考にさせていただいたHP
http://www.bekkoame.ne.jp/~m.mats/TQSL_V2.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCの入替 メモ

 DELL OPTIPLEX7451を使っていましたが DELL T1500に入替を終了。

I一番のLOGGER32は 2つのZIPファイルの最新版を製作しUSBメモリーでDATA移動します。

まずはツールバーのZipdata & Logbook Zip user File でバックアップ
LOGGER32のフォルダーからUSBメモリーに最新のファイル(日付けに注意)をコピーする。

新PCはHPから最新アプリケーションをインストールする。
USBメモリーの2つのZIPファイルを解凍し新PCのLOGGER32フォルダーに貼り付ける。
これでLOGGER32の環境が移る。
あとはCWキーヤーとMMTTYのCOM設定をPCに合わせて終了。

私のメモ的書き込みです、責任は負いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

logger32   RADIO CONTROL PANEL

1_2

LOGGER32のRADIO CONTROL PANEL を試してみました。
クリックでSPLIT 1~5 ルーフイング・フイルタも切り替わります。
CATコマンドを登録します、FT-DX5000用CATコマンドを取扱説明書で探したのですが有りません。
WEBで検索するとhttp://www.logger32.net/help/Logger32/radio%20control%20panel.htm

YAESU.COM からCATコマンド集をダウンロードします。

それでボタンにCATコマンドを登録すれば クリック1発でRIG CONTROLが可能、もちろんスプリットOKです!

FT-DX5000での例

SPLIT UP1KHz
$command AB;$;$command FT3; $command FB#split 01#;$

SPLIT 解除
$command FT2;$

CW MODE
$command MD03;$

R.FIL 300Hz
$command RF05;$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

FT-DX5000MP ファームウエア バージョンアップ

  ファームウエアがYAESUから帰ってきたままだったので、バージョンアップを実施。

YAESUHPの資料に従い操作を開始、ところがRS232が接続しない。
おっとLOGGRがつないであった! そこでPCをシャットダウンさせると、運の悪いことに WIN7のUPLOADが開始。 21個のファイルとか 延々とダウンロードが開始。
再立ち上げでアップロードは瞬く間に終了した。
初体験だったので 楽しく緊張した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOGGER32 TELNET 不通

LOGGER32のデフォルトTELNET K4UGA が不通。
JA1LNXさんのLISTから様々 接続したが繋がらず

なかでVEのサイトと接続可能

ve7cc
dxc.ve7cc.net
23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

Logger32のユーザー数

1_3


JAでLOGER32をサポートしている JA1NLX氏はLOGGER32を使用している局数のカウントをされております。。
一生懸命サポートしても どれほどの局が使われているのか見当がつかないとのことです。
私にとってRIGやANTENNAと同じく程だいじな素晴らしい 「TOOL」 です。

LOGGER32をお使いの方、下記のURLへアクセスして 「拍手」 をクリックして感想を述べてください。

HAM Radio by JA1NLX
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/
お願いします。

JA0CRI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

LOGGER32のバージョンアップ

LOGGER32のバージョンアップを実施。
数ヶ月放置しておくとバージョンが何段階も上がってしまう。
いっぺんにアップできないので2段階に実施。

このバージョンアップですが、過去に苦い思いをしているので慎重に作業しました。
作業を間違えると元に戻らないので、現用のフォルダーをUSBメモリーにBACKUPします。
これで最悪事態になったら、コピペすれば元に戻ります。

最新バージョンにRTTYにG3DCRの2Toneエンジンが搭載された、私は通常のMMTTYを使っているので使い比べてみます。

LOGGER32は非常に便利なSOFTでこれが動作しないと大変なことになる、こんなソフトがフリウエアなのは本当にありがたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

無線用PC不具合

Jj LOGGER32を使いLOGとRIGのコントロールをしております。
昨日昼,PCを立ち上げようとSW-ONすると即「ピーッ」とエラー音!
10日分のLOGをバックアップしてなかったのを悔やみながら
PCのチェックを始める。

裏ふたをはぐって直ぐに判ったのがCPUクーラーがCPUから浮いている。
又もCPUクーラーを止めるプラスチックが割れた。 
確かこれで3回目で同じ場所。

 P4M900-M4 P4 3GHz  WindowsXP というシステムはそろそろ
化石的PC。
だけど使い慣れたシステムなのでまだ使いたいのです。
「二度あることは・・・・・」という結果になったのだが、こんなこともあろうかと
不具合のマザーボードから外しておいたパーツに交換して動作開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)