2019年9月16日 (月)

C21WW 80m 6O7O 20mCW

T30LのチームがC2から運用開始、久々に大きなパイル・アップですね!
8KHZまで広がったスプリット、FT8は確かにすごいモードですがパイルアップの醍醐味はやはりCWですね!

続いて6O7Oも開始!

画像は C21WW  80m

12_20190916205801

 

| | コメント (0)

6O7O

will QRV from Somalia Sep 14th to Sep 28th on all bands 160-10m on mainly CW. Activity on other modes (SSB, FT8) will be limited and on 1-2 bands only.

This trip has proved to be very difficult to plan, but finally after 3 site visits all details are sorted out. I have all permits in hand – and look forward to returning to Somalia after 18 months.

I will particularly focus on working NA this time, as well low bands.

ここも 160/80/6mが無し,危険な地域ですね、武装した警備員がいるようですが安全に!
20mCWはQSOしましたが、16日午後9時の20mCWは強力、17日朝の80/40mCWは入感するも信号弱い。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

3DA0AO

 3DA0AOをHA5AO Istvan san が16日から10月1日まで運用する。
Kingdom of eSwatini は 160/80/6mが残っておりますが今回は80~10mでの運用とのこと。
80mをQSOに持ち込み、274を目指す。

現地、今日の Sunrise 03:54z Sunset 15:48z
Sunrize 03:54zは日が高く可能性は無しなので 

Sunset 15:48zとJAのSunrise に標準を合わせる。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

早起き 開始

9K2OD 160m  FT8  10局ほどCALLするが数局とQSOし 「 TNX JAPAN 」と書き QRT

久々の早起き、狙ったV5は出てこない、先日-15dbで見えたので可能性はあるがJAに振り向いてくれなかった

5TをCALLする局はいるが私は感なし。

冬に向けての準備を始めなければいけない。

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

IC-PW2 発表!

 やはりPW2でした。

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

ICOM PW1後継か!

ICOMの新製品、 IC-705 ポータブル機はDXWORLD に 会場準備での動画リークが掲載

もう一つの POWERFULL がキーワードはIC-PW1後継機か!

YAESUは101の200W機のみ?

今回のハムフェアは行きませんので情報待ち

FACEBOOK

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

AZDEN AZR-1000 リニアアンプ 発表

ADZENのHPで詳細が発表された。
価格は40万円付近か? 微妙な価格、VL-1000が実質45万近くで買えるので
TUNNERが無い分もう少し安くないと・・・・。

 

後日追記
ハムフェア会場での情報、45万付近との情報 外国の同等品から見て高すぎ!
これじゃ売れないんじゃないかな!?

 

 

| | コメント (0)

無線LANから有線LAN

 PCの立ち上げ時にどうしても無線LANの接続が悪くて往生しておりました。
Logger32を立ち上げWEBクラスターへ接続するのですが、断続を繰り返し安定までに時間がかかりました。

仕方なく有線LANに戻しました。
以前、有線から無線に切り替えたのは誘導雷対策でしたので雷襲来時のケーブル処理が1本増えて15本になります。

結果ですが、無線接続する時間が無くなり確実に接続し、インターネットスピードをBNRで計測すると、有線LANが
3~10%程スピードアップ、「早くて、確実」で大いに満足です。

 

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

AZDEN リニアアンプ AZR-1000 ついに近日発売!

Azden

 昨年のハムフェアでは参考出品だったAZDEN 社の1KWリニアアンプの宣伝がCQ誌で発表。
 (画像は CQ出版 CQhamradio 9月号から引用 )
参考出品はMOS-FETだったが製品版はLD-MOSを2個使いパラレル・プッシュプルで余裕のある1kwとのこと
重量13kg  30×14×40cmと超軽量さらに  新スプリアス対応とある。

バンド切り替えボタンの上に1~5の切り替えSWがありアンテナ接続の指示と思われる、アナログ的切り替えですね!
液晶パネルでの操作を使わず、超アナログ的な設計でうれしい、ユーザーのメンテナンス自由度が上がると感じる。
MODEボタンでの設定や操作の煩わしさから解放される。

ICOMやYAESUの発売からかなりの年数の経過したリニアに40~50万円は出さずに済みそうです。
これでVL-1000 PW-1のヤフオク落札価格が一気に下落!?

これなら買えそうです。

下記画像は昨年のハムフェアでの画像!
パネルは参考出品が液晶パネルを使用しておりカッコ良いのですが カッコはどうでもよい!
会場で「LD-MOSで早く発売して!」と応援した甲斐がありました。

2_20190819114901 3

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

TO5M FS ( St Pierre et Miquelon ) (2)

 FT8のポテンシャルを証明するような今晩のTO4M 20m FT8
CWだと1時間ほどのOPENが,あとI時間で明日になるというのに-8dbほどで入感。

今日は20mと30m FT8をQSO、30mはBAND-NEW!

30mができたので40mの可能性も出てきた、18日の終了まで残り3日。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧