2017年4月23日 (日)

カルガモ 営巣中!

518_2
 
 隣のご主人に「 カルガモ飼ってるの!」とお道化て聞くと、「知らない!」の返答。

1時間程してご主人が 「 隣の池につがいで住み着いてるようだ!」   
子供が生まれると楽しい光景が見られるかな?  
田舎なので猫だらけなので心配。

 画像は数日前に Lumix DC-FZ85 で撮影した、 60倍ズームは面白い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

こもろすみれ

2

  一昨年の採種から昨年は大きく咲いてくれた こもろすみれ。

秋のこぼれ種で芝の間に芽を出しはやくも咲き出しました。

元の株はやっと葉がでてきたところです。

数年栽培しておりますが、増やすコツが解ってきました。

1. 株ごと移植

2. 種は即撒くこと、冷暗所での保存を試みたのですが、尽く失敗しました。
( 現在も11月に採種し、三月に撒いて室内で発芽を待っている、大いに期待している。)

3. 花の寿命が3年程度とみられるので絶えないように工夫が必要。

4. 採種は飛び跳ねる寸前を採り容器にいれて飛ばないように採種する。

5. 一番簡単なのは根伏です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

欵冬華

二十四節季は大寒です。

欵冬華は七十二候でだそうです、 ふきのはなさく と読みますが もう ふきのとう がこの大寒の寒さを知りながら芽を出しています。

 春よ来い 春よ恋!P1010550


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

収穫

  庭には柿が2本、実らないプルーンが1本とアケビ。
アケビの実が割れたので収穫、13cmの大物で、仏壇にあげました。

プルーンですが7mほどの大きな木になっております。 20年ほどになりますが収穫できたのは1回だけ
消毒をしないので、実がなり始めると総て虫のエサです。

昨日はコメリでビバレージ用の竹と杭を買ってきました。 早く敷設したいです。

1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

ローラ生き返る!

1_2

2
2013年の中野バラまつりで妻が気に入り購入した「ローラ」ですが当家と相性が悪いのでしょうか・・・・・。
昨年春地植えしてあったのですが勢いが無く枯れる寸前、掘り起こすと太い根はあるのですが、細い根は全く無く
ひん死の重傷でした。
そこで適当な鉢に植えなおして様子を見ること1年、元気になり開花しました。
今年の秋ころ地植えする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

ラベンダーは春のガーデニング・シーズンの終焉を告げる

1


2
ラベンダーを収穫しました、家じゅうにラベンダーの かほり  。
収穫時ミツバチが群れておりましたが、心を鬼にして刈ってしまいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

のいばら

1
 日本原産の「のいばら」凄い勢いで伸びています。
他のばらと比べると地味ですが、なにか気を惹かれ植えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

百花繚乱

ピエール・ド・ロンサールが開花しました。
2_2

アーチは白モッコウバラとアンジェラです。  元は白モッコウだったのですが、飽きてアンジェラを反対側に植えたら
両方楽しめます! 樹勢はモッコウが強いので強せん定します。
3

玄関から二階まで這い上がったのは当家のメインのバラでデュポンで、根本から10mは伸びましたが少々樹形が悪くなってしまいました。

5


咲き始めたのが三年目のつるサラバンドです、クレマチスのプリンセス・ダイアナを絡ませてありますが、まだ咲きませんが楽しみです。

6_2


7_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイーピングスタンダード・コレクション

先の「国際バラとガーデニング・ショウ」に妻と出かけてきました。
あまりにもかけ離れた世界に少々ガッカリいたしました。

その中でめを見張ったのがウイーピングスタンダード・コレクションです、大熊康弘さん作のバラ。
約2m、安曇野が降るように咲いていました。
野ばらを台木に多可花性のつるバラを接ぎ、枝垂にしたものだそうです。


8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

バラのシーズン開幕 開花!

1_2
いよいよガアーデニングの楽しい季節が始まります!
例年より約2週間早いでしょうか?!
画像は「ミセスPSデュポン」 当家のメインのバラで大苗で植えて9年目です、つるバラで玄関から2階に駆け上がり根元から10mは水を吸い上げて数百の花を咲かせます。 一昨株立ちの3本の真ん中が急に枯れてあわてました。てっぽう虫だったようですが処置が良かったようで今年も1つ咲き始めました。

2
一昨年、近所からいただいた枝を挿し木して10月に土に降ろしたした黄モッコウバラが咲きはじめました。
挿し木は楽しいですね、数年先を目指して挿すのですが咲いた時の感動は最高です。


3
門柱のアーチには白モッコウバラがあります。 これは古く10年も経ったでしょうか! いじめてもいじめても大きくなります。


4
3年目の「バレリーナ」です。 中野市のバラフェスティバルで購入、小さな花が長い期間咲きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧