2019年1月15日 (火)

1 0 0 1

1
30年?ほど前に亜土電子 T-ZONE で購入したICで回路を組んでみた。
このIC LR-4101D はDTMFのデコーダでまだ販売されているようです。

今更のDTMFですが、100m先の受信アンテナの制御用に使おうと思いました。
基礎実験としてボードに組んでおります。

ピポパ音はフリーソフトを探しました、Sufoo氏製作のソフトウエアDTMFコントローラ  バージョン1.2を使わせていただきました。
画像は「 6 」をデコード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

JD1 4 B 7 L7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

Low-Band Receiving flag antenna (2)

本日、F/B比を計測。
前方200mにMINI-TX 1.842MHzとヘリカルアンテナを置き前後を手動で切り替えて計測。

Front 9+3db Back 4 と計測、FTDX5000MPのSメータを信用して、およそ 18db。

現在はNA SAに向いているが ブーベが出れば方向を切り替える。
手動なので切り替えに20分程要する。

今後、コントロールの自動化を進める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

Low-Band Receiving flag antenna

1
  SA向けの受信アンテナとしてフラッグ・アンテナを仮設、ゲインが無いのでPREAMPを給電点に挿入。
ベバレージと比べると10db程ゲインが下がるが打ち上げ角の低さはピカイチです。
 昨夜, 160m P4 のCWがTOWER DRIVEでは聞こえないのにフラッグでは存在が解る。
その後FT8にQSY, これが-15dbでCOPY 数回CALLしたが  残念!

TOWERからの再輻射を避けてλ/2の80m離して設置した。
又、このアンテナは給電と終端を変えると反対側にビームが向きます。

 そろそろ出港のブーベ向けとなる。

2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

80m スローパー エレメント ワイヤー交換

  TOWERのメンテナンスの時に80m スローパーのエレメント ワイヤーの劣化が酷かったので
少々寒かったがTOWERに登りワイヤー交換をした。
なるべく軽いエレメントが良いので2mmのアルミワイヤーと思ったが160mのスローパーに使っていた
太目の被覆電線とした。

ついでに2本のエレメント終端の取付先も変更した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

ベバレージ メモ

900Ω +7db
800Ω +6.5db
700Ω +6db
600Ω +7db
500Ω +8db
400Ω +10db
300Ω +12db
200Ω +14db
100Ω +14db

故に700Ωに設定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

ベバレージ敷設完了

  ベバレージ敷設が完了。
一昨年は10月23日、昨年は11月21日に完了。

今朝TESTするが160m FT8での効果は期待できないようだ、それだけFT8のポテンシャルが高いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

ハクビシン被害

 昨朝、ビバレージの出力が低い、今回増設したプリアンプを入れるとS9overのノイズ発生。
故障原因が解らないので様々チェックする、給電部を外してシャツクで動作チェックするが異常無。

給電部にダミーロードを付けてSWRをチェックするとSWRは1を示す。
同軸ケーブルには異常無しと判断した、同軸ケーブルのみの状態でプリアンプ用の電源を加重すると、ノイズ発生。 同軸ケーブルの絶縁をテスターで測るとオープンなのに60Ω!

これで気が付くのは ハクビシンが同軸ケーブルをかじる、又は切断する被害。
150mある同軸ケーブル、数十メーターごとに接続点があるので切り分けてハクビシンがかじった個所を見つけた。

設置した時は数センチ掘ってあったのですが土が流れて露出してました。
傷口を見ると最近ではなさそうで、かなり腐食が見られる。

今回、露出部をゼロにするべく同軸ケーブルを太目のホースに入れて埋設。

P1060840


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

給電端末にPreamplifier

1
160mのBAND-PASS FILTER はあまり効果が無いので Preamplifier を組み込んだ。

2SK125×2 ゲート接地式で 10db程のゲインが期待できる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

ベバレージ敷設準備

 例年は11月始めには敷設が完了する、現在田んぼの最終作業の田起こしが3枚終わっていない。
田起こしが終わったら即敷設できるよう、230m長の給電点から100m程を本日敷設。
農作業終了を待つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧