2020年5月27日 (水)

CD ローテータ・コントローラ 解析(2)

Cdrc5

私はアンテナ タワー ローテータとCD社製品を大変愛用しております。

 先日の回路解析からOPAMP 4558 の不良が分かり交換し、修理完了。
CDのコントローラですが基板とパネル部分との配線にコネクタが使われていません。
修理時にはこれが大きな障害となります。
回路を解析中にショートをおこしたり、パネルを外した時などに配線が切れて迷子になりとてつもなく時間ロスが生じることになります。
内部電源±12Vの電源ですが3端子レギュレータ等で安定化させて欲しいです。
取説の配線図ですが、変更があったんでしょうね実物と相違がありとても戸惑いました。

そして、ローテータ本体への接続ですがケーブルをターミナルに接続します。
これですが、コネクターがついていれば雷接近で外すときに誠に便利です。
私は外付けでコネクターをつけてあります。

コシトダウンが原因でしょうが改善希望です。

パネル照明ですが、今回パイロットランプからLEDに変えました。

| | コメント (0)

CD ローテータ・コントローラ 解析

Ggg_20200527090301

CD社のローテータ・コントローラの動作を解析し手もちのコントローラを修理するために取説を参考に4558 OPAMP +モータドライブの回路を制作。
ローテータ内VRに合わせてモータが回転し方向を指示することを確認。

画像上部が±12Vの電源、中央左のVRローテータ内のVRの代わり。
下部は左から基板 モーター 方向指示器とVR

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

160mBAND SSB対策チューナー と 6mBAND OPEN!

Tower

160mでのシャント・フイードでのSSB運用対策です。 
バキューム・バリコンと共振周波数を変える小容量バリコンとモーターでシャックからコントロールできます。
バリコンは3KV程度のバリコンを改造、極板の間隔を倍にするために極版の数をへらしました。

今日、6mが中東地区がOPENしたがA7EMと一局できただけ、激しいパイルアップ  はすごいものがありました。
やはり土日のパイルは、えぐい!

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

6m F9FT 

P1100551

CL6DXXを制作しスタック動作にしようと思ったのですが、4/17制作したCL6DXXを手動ウインチにセットして、一言

「こりゃ 大きすぎて上がらない」 すっかり弱気になってしまい、ブーム長7mのCL6DXXをあげるのは断念。
昨年は現在上がっているCL6DXXを26m高に上げたのですが、今年は元気が出ませんでした。

数日後、このまま夏を迎えるわけにはいかないと、サイズダウンしたF9FTに改作し20mの位置に設置。
30度NAから280度 EU-AFまではスタック動作できます。

CL6DXXとF9FTのむりやりスタックです、GAINは約2db上昇したのを確認。
これでGAINはCL610Aの10エレを超えることとなる。

手法は、そのうち。

 

| | コメント (4)

2020年4月17日 (金)

CL6DXXもどき

21

 手持ちジャンクと10φのアルミパイプを4m購入でCL6DXXもどきを製作しました。

| | コメント (0)

2020年3月31日 (火)

ベバレッジ・アンテナの撤去

 EUが聞こえてこなくなりました。 EU/AF向け220m長ビバレッジは6人の地主さんにお願いして田んぼや畑をお借りして設置しております。
そろそろ畑仕事も始まるので例年どうり3月31日をもって撤去しました。

以前から比べるとベベレッジが無くてもFT8の威力でQSOできるようになりましたが、いざ鎌倉 では大きな仕事をしてくれました。
感謝です。

追記
4/6 SA向けフラッグ・アンテナも撤去。

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

LOW-BANDシーズン終了 受信用アンテナの撤去開始 と ZF1EJ VP2VB

 15日のVP2VB 160mはフェードアウト寸前にQSOできた、奇跡に近い。

昨日のZF1EJは残念ながらQSOできず、ZF9CWのCWがあるのでBAND-NEWでは無いが

受信用アンテナの撤去、第一陣を開始した、例年よりも暖かいので地主さんの農作業が早まりそうなので忖度。

まずはVP8PJ向け(南向き)フラッグ・アンテナの撤去、このアンテナ設置はしたものの全く役にたたなかった。

80mBANDではベバレッジの終端抵抗を浮かせた双方向ビームでのQSOでした。

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

アースマット修復

Er22

 この数日、非常に暖かいのでアースマットの点検をしました。
夏の草刈り機でカットしたと思われる数か所を修理点検しました。
TOWERに長いワイヤーを接続し地面に表れているアースの接続をテスターで点検。

接触不良で多かったのは圧着端子でした、アース棒の接続に圧着を多用したので4~5月ごろ庭全面を掘って点検します。
銅線の腐食はほとんど見られません

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

アンテナ切り替え器

96 100

 1KW対応の自動アンテナ切り替え器です。 朝、起きたてのボーっとした状態などでのアンテナ切り替えミスを未然に防ぐ機器です。

FTDX5000MPのBAND-DATAをデコードして、この切り替え器のリレーでアンテナを切り替えます。
リレーは OMRON G4F-1123T 24V を使用。
同軸入力の追加があり工事しました。

| | コメント (0)

受信用アンテナ・コントローラー

 4本の受信用アンテナの方向切り替えを感覚的に切り替えられるようにコントローラーを製作しました。

 

Antenna

| | コメント (0)

より以前の記事一覧