2017年3月12日 (日)

力士 雷電の生家

D0062
画像は 雷電生家のHPより

 家から200m程山に向かうと 力士 雷電の生家があります。
雷電 生誕250年になり数々のイベントがおこなわれております。

雷電は、数々の逸話があり、もちろん地元の英雄です
そんなことが書いてある雷電生家のHPをご覧ください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

小諸市 健速神社のお神輿

1
 小諸市に千年の歴史のあるお神輿を見学してきました。
小諸は城下町です、小諸を治めた殿様の加護をいただき現在に残っております。
私が神社に着いたのは10時30分過ぎ、少女の皆さんの神楽が始まっておりました。
神事の後に非常に緊張感あふれる神輿が始まりました。
まずは、神輿を館から庭に出す宮出しが最初のポイント!
出口より神輿の寸法が大きいのです、位置を変えながら出ると庭を3周。
そして2つ目のポイントが 階段落とし 、こちらも階段が狭いので傾げながら慎重に長い石段をおります。
降りると、そこから町に繰り出します。
江戸時代には殿様も見物したという歴史ある小諸のお祭りです。

小諸の夏です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

Villa d'Est Gardenfarm And Winery とスイスの おもひで

2015051411410002


当地、東御市のヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリーに行ってきました。
1990年代後半ごろ興味があり訪れましたが、あれから15年が過ぎております。
当時から比べるとワイナリができ周りはワイン用のブドウ畑が連なり素晴らしい風景となっております。
玉村豊男(エッセイスト)さんは、東京から軽井沢に移住され良い場所を探されて、1991年こちらに定住されました。   農場をやられ今はワイナリーも経営されています。
当地はワイン特区として認められヴィラデストや他のワーナリーの活動が始まっております。


この素晴らしい景色で思い出したのがスイス Lavaux ラボー地区の絶景です。 2009年4月26日にジュネーブに向かう列車で息を呑むようなこの絶景に会いました。
当時、SONYのマビカで撮影 メディアはフロッピーディスクでした。
Mvc1999042614512s

2004 APR 15  

5年を経てローザンヌからローカル線に乗り、憧れのLavauxの無人駅で降り、鉄道沿いに数キロ歩き半日過ごしました。
残念ながらレマン湖には薄く霧が巻いており湖面がみえません。

2


3


1
画像 右奥が ローザンヌです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

墓掃除

八月ですね  いやー 暑いですね・・・・・ お見舞い申し上げます。
昨日は長男の嫁と孫が帰京したので、一抹の寂しさはありますが、静けさが戻りました。

今朝は6時起きで恒例の墓掃除に妻と行ってきました。
墓所は菩提寺と旧藩の墓所の2ヶ所あり、寺の墓は寺に用事があったので昨日済ませました。
墓は数ヶ月前にメンテナンスをしてあったので掃除も直ぐに終わり、ご近所と談笑して帰りました。

帰ってきて開けた玄関の5羽の燕は親と見間違えるほど大きくなり、巣から転び落ちそうで 巣立ちは近そうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)