2008年4月 3日 (木)

山下達郎と私。

Tata A LONG VACATIONというと大滝詠一さんが1981年に発表し当時大ヒットしたアルバムです。 その大滝詠一さんに興味をもって、その派生から山下達郎を知りました。 「達郎=夏!」という時代の達郎はまだ30歳台の私の心をしっかり捉えました。 「BIG WAVE」はフェイバリット・アルバムです。 それ以来ファンになり、ライブにも通いました。 一般的な彼のイメージは オリコン3位の「ずっと一緒さ」 「クリスマス・イブ」「達郎・冬・テレビに出ない」かな! ライブDVDもありません。  その達郎神話の「テレビにでない」が崩れた。

昨晩のNHK SONGS で奥さんの竹内まりやさんのライブ・シーンに達郎さんのエレキ・ギターを懸命に弾くシーンが数回登場。 これは大きな・ファンとすると歴史的なシーンです。ライブ画像があるとの情報にビデオを回しておりお宝画像入手!五月にアコ-スティックライブそして今年から来年にかけてファン待望の全国ツアーを前に楽しみが増えました。

再放送もあります! 達郎のギター・プレイはファンならずとも必見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)