« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月22日 (火)

C21TS 6mBANNND

C21

  前日まで、何としても見えなかったC21TS が見えてQSOすることができました
これで124Cとなりました。

| | | コメント (0)

2023年8月21日 (月)

ハムフェア2023 終了

 2019年には行ったハムフェア。
今年は行きませんでした、少々後ろ向きになった自分を感じます。
DXCCのフイールドチェックにはQSLをそろえて行ったのを思い出します。
1番の新幹線に乗り会場には1時間以上前に到着し開場をまちました。

OH2BHとの出会いや160mのミーティングなども思い出します。

帰りは山ほどパーツを買い込み帰ってきました。

来年あたりは行きましょうか!?

SNS規制
Youtubeの規制が強く情報が見えません! 少々逆行してるのではと感じます。

| | | コメント (0)

EUの皆さんは FT4が好き!

15mBANDでFT4を利用してます。

感じるのはEUの皆さんはFT4がOKなんですが, NA特にWの皆さんは殆どFT4に出てきません。
国民性の違いを感じます。

| | | コメント (0)

2023年8月20日 (日)

IC-PW2

ハムフェアでICOM IC-PW2 のプライスが発表になりました!

希望小売価格 767,800円

販売店さんは、これで予約が取れますね。

ヤフオクのリニアアンプの相場に影響があるのは必至。
サポートの無いメーカーのリニア

落札するリスクはあるので今が売り時か?

| | | コメント (0)

2023年8月16日 (水)

ガソリン価格 191円

 PUTINのお陰でガソリン価格が 191円です。
おもわずアクセルに乗せる足を戻しました。

長野県はガソリンが高いのです! 輸送代とのこと。

PUTIN 憎し!

| | | コメント (0)

2023年8月13日 (日)

ICOM IC-PW2 ??!!

価格発表って 発売じゃないんですね 何が違うんでしょうかね!
しらんけど!
JA0CRI 佐藤

| | | コメント (0)

2023年8月11日 (金)

JTDX 不具合 

 またもやJTDXが立ち上がらない!
最初はLogger32からの start から 立ち上がらず。
仕方なく JTDXを先に立ち上げておりてからLogger32を立ち上げて運用しておりました。
ところが、それも不動作。

しかなく再インストール。
それも跡形も残らないようJTDXのAPPDATAも消して、本当のうぶの状態での再インストール

手入力で設定をいれて、やっと完動作。

デコードが良いJTDXですので見捨てる気持ちにはなりません。

| | | コメント (0)

2023年8月 9日 (水)

第三次世界大戦 前夜!?

 広島、長崎に原爆が投下され莫大な人数の国民が亡くなられました。
よくもまあ、こんな爆弾を製造し落とした米国の政府に憎しみを感じます。

今、ウクライナ戦争はロシアとウクライナだけの問題でなく全世界を巻き込んだ戦争から拡大すると危惧しております。

もう、止めてほしい!

今日は第三次世界大戦の前日です。

| | | コメント (0)

2023年8月 4日 (金)

雷様

 午後6時過ぎから雷雨。
中部電力からの雷メールが頻繁になると yahooの雨レーダーを見ます。
雷音や稲光が遠くにあるころには退避行動に入ります。

FT-1021Xの時代に自作のアンテナーオートチェンジャー のICが雷で壊れました。
インターフェースはFT-1021Xに直結した機器でしたので不幸中の幸いだったです。
最大の問題点はQRVが出来なくなり数日はその作業に追われることとなります。

8年ほど前、50軒の水道を壊した雷被害には自宅は CATVチューナー、LANからのPCに被害 これは誘導雷です。

雷対策で疑問は雷サージ対策品? 回避するには徹底した避雷対策が必要となります。

| | | コメント (0)

2023年8月 1日 (火)

雷雨!と ブレーカー交換と雷対策

雷音や雷光があると、退避行動に入ります、様々なケーブルを外し、最後はrigのグランドと接地との間の接続を計測。
テスターがたまたまACレンジにあり数十ボルトを検知。

シャックの電源盤 200V 20A TL-922に接続された ブレーカーを落としてもACの漏れを感知。(??)
そこで様々調べると、まさかまさか このブレーカー 1回路 つまりアース側が切れない! 壊れたのか元々か。
ブレーカー 単3 20A NATIONAL製の NATIONALなのでかなり昔の製品。

この状態だとブレーカーを切っても200Vから雷が侵入する可能性や感電の可能性があったのでコメリで2個、ブレーカーを購入して交換。 

くわばらくわばら!

雷からの退避ですが ACラインからの隔離、アンテナ系の隔離、アースからの隔離 です。

「どうしてアースを隔離?」
と思われる方がいらっしゃると思うのですが、落雷時には地表を大電流が流れます。
当地での落雷被害ですごかったのは50戸の水道メーターの破壊です。
水道メーターは検出器から表示機までを地中のケーブルで接続されます。
落雷時の雷電流が水道メーターを破壊したのです。
野外での被雷行動で両足の間隔を狭めて限りなく丸まった姿勢が良いとされてます、
これは両足の間隔が広いと電流が片方の足から体に入り、股間を通過して反対の足から大地に戻るのです。
オームの法則です、両足の間隔が大きいとその分発生電圧が高くなり、股間を直撃!

アースをRIGに接続しておくと地表から雷電流がアースから侵入します。
そしてRIGを破壊します。

トランシーバーもリニアアンプも落雷品はメーカーでの修理が難しいく返品になることが多いそうです。
ヤフオク等でも動作確認があれば値段があがりますが、動作確認の無いリニアアンプは落札されないですね!

| | | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »