« AZDEN リニアアンプ AZR-1000 ついに近日発売! | トップページ | 無線LANから有線LAN »

2019年8月21日 (水)

Logger32 UDP BAND MAP と WSJT-X

Bm

FT8のQSOが大方100%の現状でWSJT-XとLogger32の操作で不都合な点があり修正した。
Logger32のUDPにLOGとリンクした情報が表示されますが、DX局のコールと共に JA,HL,BYのコールサインも表示され見にくい状況でした。
339がJAのADIF-CODE
これでJA,HL,BYとQSO B4局のコールサインも表示されない。
右のウインドウは一時的リストなので、Logger32を止めて再立ちあげると消える。
ずっとリストするには左に移動させること。
( 例えば add の横に 339 を入力し addを押す、Temporary List に 339 が入る、その 339 をマウスで右クリックすると 左の
Permanent List に表示が移り、Close を押し 再度窓を立ち上げた点から JAは表示されなくなる )

久々にJAINLXさんのサポートHPを読み対策した、これでUDPには不要なコールが出ず、すっきりした。

Jj

Logger32の多機能は痒い所に手が届く作りなのだが、よくよくHPやHELPを見て設定しないといけない。
それにしても うれしいSOFTです。

感謝!

|

« AZDEN リニアアンプ AZR-1000 ついに近日発売! | トップページ | 無線LANから有線LAN »

コメント

同じことをやっているのですが、中々ブロックキング出来ません、ご教授下されば幸いです
よろしくお願いします

投稿: JH8EJA | 2019年8月22日 (木) 22時27分

JH8EJA DE JA0CRI

入力法を追記しました。 これでわからない場合はJA1NLXさんに、お聞きください。

投稿: JA0CRI | 2019年12月20日 (金) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AZDEN リニアアンプ AZR-1000 ついに近日発売! | トップページ | 無線LANから有線LAN »