« 9X2 160m FT8 | トップページ | VP8EME 160m FT8 »

2019年2月 8日 (金)

Low-Band Receiving flag antenna (3) 結論

SA/NA方向には浅間連峰が12度で立ちはだかり超DXの信号のQSOには厳しい状態です。 
8km先に湯の丸山 2,101m  三峰が峰 2.040m 当地が620mですから 12度です。

ロケーションの良いローカル局と比べると少なくとも6~8dbほどのアッテネーターが入った状態です。
160mもこの状態は同じで送信アンテナでの受信は困難でした。

そこでこれを粉砕するべく昨年末に製作したのが受信用 フラッグ・アンテナです。
設置から思いがけないほど成果が出たのがこのアンテナで、これが無ければ今シーズンのSA/NA はボウズだったと思われる。

今夕DATAをとった。
KV4FZ (KP2) 160m FT8
TOWER DRIVE 入感無し(-24db以下)
FLAG ANTENNA -16db

W6DR
TOWER DRIVE 入感無し(-24db以下)
FLAG ANTENNA -15db

一言で表現すると、悪いロケーションを打破できる 「聞こえるアンテナ」と言える。

それでも力不足で、VP8EME OA4TT V31YN と連敗している、TL-922が火を噴きそうだが まだチャンスはあるのか!

|

« 9X2 160m FT8 | トップページ | VP8EME 160m FT8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/75090914

この記事へのトラックバック一覧です: Low-Band Receiving flag antenna (3) 結論:

« 9X2 160m FT8 | トップページ | VP8EME 160m FT8 »