« VK9CI COCOS IS CFM | トップページ | メジロ »

2017年12月20日 (水)

固定局のスプリアス対策

設備に検査が必要な固定局の対応ですが、基本的に電波法は検査が必要になると思っています。
私が総通の係管に聞いたのは「PROの局は 1周波数、1モードですがアマチュア無線はBANDとMODEを組み合わせると,数十から百に近い検査項目があり検査をすると1局、1日では済まなくて実情に合わない」と言ってらっしゃいました。

私の意見ですが総通は簡単な臨時検査をすれば良いと思います、現在シャックに乗り込まれれば困る方もいるかもしれませんがネ。 当然無料で、全局回るに何年かかっても良いのではないでしょうか、免許出しっぱなしのほうがいけません。

一発解決の方法があります、それは「包括免許」です、電波法の改正が必要ですがね!
アマチュアの免許の範囲で即なんでもできるのが包括免許で、FT8やJT65等の届け出もいらなくなり、EMEでも50MHzの1kwも即ON-AIRです。


反面、なにか起きれば個人の責任が大きく問われます。

 それにしても早く決めてもらいたいもんです。

|

« VK9CI COCOS IS CFM | トップページ | メジロ »

コメント

いつも興味深く拝見させてもらっています
包括免許実現するといいですね
私自身は海外からの運用が多くなっていますが、日本以外でスプリアス規制なんて意識している国なんて見たことがなく完全にガラパゴス現象です
免許制度の下で楽しめる趣味ですのでそれはそれで仕方ないと思いますが、免許制度もプロのものを準用し続ける必要があるのかは議論があっても良い気がします
そこで説明責任が果たせないのであれば官僚の天下りと民間メーカーの業績アップという利害が一致したための施策でユーザー無視ということになると思います

投稿: YB0ARJ | 2017年12月20日 (水) 10時48分

こんにちは! コメントありがとうございます。
そうですね、包括免許欲しいですね。

オンエアでお会いできるのを楽しみにしております。

投稿: JA0CRI | 2017年12月21日 (木) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/72496519

この記事へのトラックバック一覧です: 固定局のスプリアス対策:

« VK9CI COCOS IS CFM | トップページ | メジロ »