« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月28日 (木)

大掃除完了!  2017年 総括

どなた様も、1年お世話になりました、良い年をお迎えください。   
JA0CRI
佐藤悦夫


12


10

 昨日はシャックの大掃除をし久々シャックを撮影、2017年もうじきおしまいですね。
 1年大変楽しかったです、来年も楽しむゾ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

160m 2局目のカリブ C6AGU QSL到着!

1
 160m 2局目のカリブ C6AGU QSLが2枚到着しました。

アンテナですが、海を100%活用しています。
バーチカルの3エレのようです、それも浮いているフローティングとの記載です。

さすがコンテスターですね、160mはワンチャンスで送信アンテナで十分な信号でした。

2

こちらは、ガーデン・ビームとのこと、興味があります。


3

4

こちらは、160mアンテナですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

160m シャント・フイード・アンテナ FT8対応 (2)

P1020957

P1020956

1840KHzと1908KHzのスプリット対応としてチューナーの周波数切り替えをリレーを行います。
ところが超高圧なのでスパークが飛び切り替えができません。
真空リレーが良いのですが、年金生活者なので買えません。

そこでなんとかなりそうなリレーを改造しました、TL-922のアンテナリレーが余っていますので接点部分を改造して接点間隔を大幅に広げて組み込み。 ( 後日、画像公開 )
30秒間の1KW通電にも問題無く動作。

これで、CW⇔FT8の切り替えをTOWERまで行っていたのが即QSYできます。

160m FT8

1840KHzと1908KHzのスプリットを辛抱強く運用された皆さんのお陰です。
CQ JA をだしてくれるEU局が多いこと!
CQをだせば次から次からCALLされます、皆さんもどうぞ!

FT8の最大の利点ですが、ヘッドフォンでの緊張感あふれるQSOからの解放です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

NCDXF End of Year Appeal

NCDXFから下記のメールが来ました。

NCDXF End of Year Appeal


Cid_image001_png01d37a5d_2

The primary purpose of the Northern California DX Foundation is to help fund well-organized DXpeditions to rare, difficult and expensive entities. Even though the current solar cycle is winding down, the NCDXF has been seeing more activity than ever in its history.

Recently, two large grants were given to the 2018 Bouvet and Baker Island DXpeditions, both currently ranked in the Top 5 Most Wanted DXCC entities. We have also contributed to WRTC 2018, the ARRL Ham Aid Fund, provided tuition for youth at DX and Contest Universities, and partnered with IARU to operate a worldwide Beacon system.

In 2017, so far, well over $200,000 has been granted to DXpeditions and other projects. Before this, the highest calendar year grant total was $131,000 in 2005.

These grants would not be possible without contributions from the DX community.

Our Cycle 25 Project is an endowment project for those wishing to leave behind a legacy contribution for our hobby. Please consider NCDXF in your estate planning. The earnings of the Cycle 25 Project fund will be used to help support future DXpeditions.

And as the end of the year approaches, please consider becoming a contributor to NCDXF. For those who file United States income tax returns, contributions are tax-deductible, as NCDXF is a Section 501(c)(3) entity with the IRS. With your financial support, we’ll continue to make DX happen for DXers worldwide.

Visit our website, www.ncdxf.org, to learn more about our projects and how you can help.

Thanks in advance for your consideration.

With warmest Holiday wishes,

John, K6MM
President, NCDXF

P.S. Some hams have more than one call; some have more than one email address. I apologize in advance if you receive duplicates of this message. – JM


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

メジロ

61
 ピラカンサスの種を目当てにメジロのつがいがやってきました。
ひよどりに追われて逃げますが、ひよどりにみつからないように木の下から侵入し見えないよう中から実を食べています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

固定局のスプリアス対策

設備に検査が必要な固定局の対応ですが、基本的に電波法は検査が必要になると思っています。
私が総通の係管に聞いたのは「PROの局は 1周波数、1モードですがアマチュア無線はBANDとMODEを組み合わせると,数十から百に近い検査項目があり検査をすると1局、1日では済まなくて実情に合わない」と言ってらっしゃいました。

私の意見ですが総通は簡単な臨時検査をすれば良いと思います、現在シャックに乗り込まれれば困る方もいるかもしれませんがネ。 当然無料で、全局回るに何年かかっても良いのではないでしょうか、免許出しっぱなしのほうがいけません。

一発解決の方法があります、それは「包括免許」です、電波法の改正が必要ですがね!
アマチュアの免許の範囲で即なんでもできるのが包括免許で、FT8やJT65等の届け出もいらなくなり、EMEでも50MHzの1kwも即ON-AIRです。


反面、なにか起きれば個人の責任が大きく問われます。

 それにしても早く決めてもらいたいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

VK9CI COCOS IS CFM

10月のCOCOS 160m がLoTWでCFM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

160m CW FT8 アンテナ切り替え

F1
 160mのFT8も他のBANDと同様に元気です。
飛びも特別です、中々渡れないドーバー海峡も簡単に、受信時のストレスも無くPCの画面を気楽に見ていればQSO完了です。
問題は1840-1908のスプリット運用です。
今まではシャント・フイードのコンデンサーを切り替えています。
今まで切り替えはTOWERまでいって切り替えておりましたが、寒さも厳しくなったのでオートマチックでの切り替式に変更。
超高圧部での切り替えに前回失敗しているので慎重に工事しました。

今日は仮に配線し動作確認。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

スター・ウオーズ ヘ

  今日はスター・ウオーズを見に行く、嫁さんを誘ったのですが断られました! (笑)

長男が生まれた年に上田にあった洋画専門の「ニューパール劇場」で見たのを思い出します。

今日は上田のシネコンです。

      No. Try not. Do or do not. There is no try.  Yoda

ネタバレは書きません、素晴らしかったです。
 
 いつもの音楽ですが、ストリングスが大きな役目をしているのを実感。
 
 
      May the Force be with you.
         
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

超入門 インピーダンス整合

Gg1

 土曜日のJA0-DX-GANGの忘年会の折に長野県立図書館へ行ってきました。
いつものコーナーに行くとアンテナの新書がありました。
最近のアンテナ関連の本は携帯電話関連のF型アンテナが中心の内容の本が多いのですが、中波のアンテナの掲載もあり、我々Low-Band愛好家には役に立ちます。
この本の著者,若井一顕氏はNHKにいたエンジニアのようでアマチュア無線関連の内容は無いのですがインピーダンス関連の良い解説書と思います。

Qq1

アンテナには並列共振と直列共振の周波数特性が書かれていました。 この部分は認識がありませんでした、良く勉強せねば・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

3C0L 3C1L LoTW CFM

3C0L 3C1L LoTW CFMされた 、最近のNEWも含めて17CFMとなったので今年の締めとしてARRLに申請終了。

さて、JA0-DX-GANG 長野地区忘年会に出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省

寝ぼけまなこで運用しては、いけません 反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

LOGGER32 ネタ (2) WSJT-X 対応

Fg

Logger32が話題のFT8 対応でWSJT-Xと見事にLINKしました。
これでBAND-NEW も MODE-NEWも一目瞭然。
今まではWSJT-Xの画面を常に注視していないといけませんでした。 これでながらQSOもできます。
手打ちでLOG入力しましたがこれで万全。

 まだLogger32を使っていない皆さんに、Logger32はDX'erのことを十分理解してくれている
素晴らしいロギング・ソフトです、おすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

LOGGER32 ネタ

Dd_2

久々にlogger32のJA Help のお世話になりました。
CWSKIMMERをFTDX5000MPのIF出力をSDRに入れてHD-SDR経由でCWSKIMMERを使用しております。
そこで問題はCWSKIMMERのダイヤル表示です、受信周波数はRIGかLogger32のRadio-contlorを見ればわかりますがスプリット周波数を暗算で計算しなければいけません。 通常は計算もすぐにでき対応できるのですがパイルアップがおおきくなってくると、焦りもあり計算できないか、計算を間違えることが起きてしまいます。

そこで、VFO-AとVFO-Bとの差が表示できないか? とLogger32のHelpを探しました。
すると、BAND-MAPにその表示ができる設定を発見!
( 画像はBAND MODE VFO-AとVFO-Bとの差です。 )
これでSPLITの作業の精度があがります、ばんざいです。

それにしてもLogger32の素晴らしさ、恐ろしさでもあります。 多い時にはひと月で数回のバージョン・アップが行われユーザーの希望を叶えてくれます。

K4CY Bob. Logger32の作者とJAサポーターのJA1NLX に感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷えた!

 今朝の居間の気温は5度、この冬最低を記録。

貧乏人には寒さは大敵です、黙っていても水道管のヒーターの電気代がかかります。
リニアの比ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

DX'er COMPLEX

隣の芝生は青い
から始まる無いものねだり、だれもが最高のRIG,アンテナ、はたまたロケーションを得てON-AIRしているわけでは無い。 
それを「 他が原因と 」して捉えると、おかしな方向に向いてしまう、それを自分が原因として日々努力すれば少々の不満足も、なにか楽しい。
COMPLEXをばねに活動する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

C6AGU 160m

午後8時30分にシャックに入る、友局から 「 C6 160m ! 聞こえる 」
彼のところはカリブのロケーションはばっちりだが私にはとても厳しい! 
オンフレでJAがQSOしてゆく。
CALL開始、JA0 JA0 と返ってきたので気合でCALL! CALL-BACKをしっかり確認し友局もCALL-BACKを確認してくれた。

これで 160m 180Wkd 到達、今シーズン 3UP

20171121_121103
QRZ.COMより

43' Vertical for 160/80 and 40 meters. Fed by home brew 1 kW antenna coupler (attached to base)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベバレッジ・アンテナの調整

 ようやく田んぼの作業が終了し230mを張ることができた。
今回、給電部のトランスを通常は50Ω×9倍で450Ωとなるがステップアップさせ600Ωまで出力インピーダンスを上げました。

終端抵抗の調整をした、ベバレッジの後方の信号源を置き終端抵抗を1KΩの
ボリュームに変えてF/B比の良い抵抗値をさがした。
計測後、終端部の1KΩのポテンショメーターを700Ωに設定した。
画像はF/B比計測の様子(FT-DX5000MP プリアンプモード) 信号音はありません。

http://ja0cri.jp/bever2.mp4

単・双方向切替を信号は無いノイズの状態の画像。

http://ja0cri.jp/bever1.mp4

WEBカメラにレンズを付けての焦点を合わせて撮影しております。

   ビバレッジ・アンテナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT8に狂乱

1
今朝 20:30 40m FT8の画像、ほとんどEUの信号、世界中こぞつてFT8!
こんなことは初めてですね、どんな意味のある現象でしょうか!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »