« Happy Halloween!! | トップページ | 3C1L 30/80m BIG Pile up! »

2017年10月31日 (火)

電波時計修理

電池が終わったと思い交換しても動かない!  元時計屋(兼電気屋 or 無線屋)です。
1

開腹してみると電池のリード線が遊んでいる!

2

不良電池から流れた電解液がリード線の腐食につながったようだ。


3

新リード線をつけて、通電。

4


40KHzのアンテナです。
5

無事動作開始、購入から20年はたっているかな! 当時は5千円はした記憶。
捨てるだけが良いことではないです。  現役復帰

6


|

« Happy Halloween!! | トップページ | 3C1L 30/80m BIG Pile up! »

コメント

初期の電波時計ですね。
大昔に大阪の日本橋で廉価で買いました。
私も現用中ですがウルー年の調整が手動ですから面倒です。

投稿: JA9JX | 2017年10月31日 (火) 15時33分

そうですね! かなり古いですが同調しておりますので使えそうです。 これも閏年が問題あります、その年はDATEにシールを張ってしのぎます。

投稿: JA0CRI | 2017年10月31日 (火) 17時02分

佐藤さんの電波時計はマルマンの「グリニッジ」ですね。
私も同じですが、昔の電波には閏年の信号が無かったようで、この時計には閏年機能が無いそうです。
取り説には手動でセットするように記載されていますね。
ご承知と思いますが、プログラムSWをSETの位置にして「MODE1」ボタンを押しながら「MODE2」の「+」を押すと画面にLYが表示されて閏になります。
平年に戻すには「MODE1」ボタンを押しながら「MODE2」ボタンの「-」を押します。LY表示が消えます。
既にご存知でしたらゴメンナサイ!

投稿: JA9JX | 2017年11月 1日 (水) 10時04分

小島さん! TNKS!
取説、ありません、1番目の画像はDATE部分をシールで覆い使っておりました。 時計屋失格です。笑

投稿: JA0CRI | 2017年11月 2日 (木) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/72101820

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計修理:

« Happy Halloween!! | トップページ | 3C1L 30/80m BIG Pile up! »