« Baker Island DXpedition | トップページ | おすすめサイトです。 »

2017年7月17日 (月)

TOKYO TOPBAND MEETING

2014年に始まったTOKYO TOPBAND MEETING に今年は参加いたします。
http://jouban.jp/index.html

初回の2014は東京エドモント・ホテルで開催され参加いたしました。
その後、2年はご無沙汰しておりましたが今年は参加いたします。
来年のブーペへ行かれるJR40ZR 久木田さんの講演も楽しみです。
参加者を募っておりますので、あなたも参加してみませんか!
日にちはハムフェア前日です。

以下 HPから転載。

2017 Tokyo Top Band Meeting 開催のご案内
今年も開催する準備が整いました。ふるってご参加いただきますようお願いします。
第4回となる今年は、電波伝搬に関する踏み込んだ解説や、海外製の新型SDRトランシーバの評価、また皆さんも楽しみにしているBouvet島(3Y)DXペディションに関する160m最新情報を予定しています

2017 Tokyo Top Band Meeting 講演のご案内

1.電波伝搬と磁気嵐、電離層擾乱   
  JA1VJQ 持丸 博 氏
  
  長きにわたり電離層の研究をされているJA1VJQ持丸氏に、太陽活動と電離層、
  電波伝搬についてかなり踏み込んだ、しかし我々アマチュア無線家にとても
  わかりやすい切り口で講演していただきます。
  特に160mバンドをはじめとしたローバンドDXの視点でご自身の経験を
  踏まえながらお話しいただきます。

2.最新SDRトランシーバーの最新技術情報とその活用方法  
  JA8CCL 木下重博 氏
  
  CQhamradio誌にも多数の執筆があるJA8CCL木下氏による、最新鋭SDRトランシーバーの評価や160mバンドでの運用上の利点について、また多機能SDRレシーバーの便利な活用
  方法について講演していただきます。
 
3.3Y0Z Bouvet Island DX Pedition teamの160mバンド運用プラン  
  JR4OZR 久木田春美 氏

  日本人唯一の3Y0ZチームのオペレーターであるJR4OZR久木田氏に、現在の動向やチームの
  プラン、特に160mバンド運用に関する情報を講演していただきます。

|

« Baker Island DXpedition | トップページ | おすすめサイトです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/71162705

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO TOPBAND MEETING:

« Baker Island DXpedition | トップページ | おすすめサイトです。 »