« 変更検査回避できる無線機(エキサイター)交換 | トップページ | 昭和の名車まつり »

2016年9月11日 (日)

CD社 214F

先日、交換した14/21MHz 5エレ 214F のトラップを分解しました。
コイル・データー 3μH 24φ 巻幅 50mm2mmアルミ線 19t
分解したのは1本ですが、目視でのボビンの熱変形等の不良個所は見つかりませんがどこか変形があるのでしょう。


1


2
プラスチックのトラップ・カバーにCRC556を充分かけた後、薄い鉄板でコツコツと叩きカバーを抜く。


3
4mmのリベットだそうなので 3.5mmのドリルでリベットの頭をとる。


4
目視では異常無し、他の1本か?


|

« 変更検査回避できる無線機(エキサイター)交換 | トップページ | 昭和の名車まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/67445320

この記事へのトラックバック一覧です: CD社 214F :

« 変更検査回避できる無線機(エキサイター)交換 | トップページ | 昭和の名車まつり »