« アマチュア局のスプリアス規制 | トップページ | ICHIRO CONG! »

2016年8月 6日 (土)

リニアアンプの整備

1

そろそろ秋のDXシーズンと思い、気になっていたTL-922の整備をしました。
まずはRF部の銀メッキ部分の洗浄、重曹とクレンザーをブラシにつけてゴシゴシで見違えるようにきれいになります。 洗剤が周辺に飛ぶのでその作業が大変!


6_3


これが事前の状態です。


3
以前のスパーク事故でメーターの針が曲がってしまった。
この作業はけっこう大変、時計修理用のピンセットを2本使い修正。
気を付けないとクシャクシャになるので修正作業は4回だけで終了。


4
まあ、良しとします、ついでにパイロットランプを電球色のLEDに交換、AC12Vのラインに直付。

5
以前のJARL長野県支部大会の景品の12VFANを底板に取り付けた、これかなりの風量で実戦向きで設計の風の流れも見て取り付けてあります。    音もPC用なので静かです。


|

« アマチュア局のスプリアス規制 | トップページ | ICHIRO CONG! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/66869960

この記事へのトラックバック一覧です: リニアアンプの整備:

« アマチュア局のスプリアス規制 | トップページ | ICHIRO CONG! »