« 3XY1T 160m | トップページ | 憎き アドウェア!(2) »

2016年2月27日 (土)

憎き アドウェア!

  無線用PCは自作PCでの時代があり、現在はDELL T1500 の中古PCを使っております。
中古ですがWINDWS7 PRO 64がプレインストールされたもので2年を過ぎました。

現在はWINDWS10とWINDWS7をHDDを交換しながら使っております。
WINDWS10はやっと慣れてきたのですが、Logger32のTelenet が時々切れてしまいます。
そこで、時々 Windws7で動かしているのですが、寝ぼけ眼でフリーウエアのインストール時に
変なソフトをインストールしてしまい、気がついたときにはブラウザがやられ「ひっかけサイト」に誘導されます。
極めつけは 「 JAVAをインストールしなさい!」というサイトですとか 「海外の通販サイト」へのリンクです。
非常に気持ち悪いです。


対処法ですが、極めて難しい状態になりました、WEBで検索し様々な方法をしましたが、現在根絶できません。


1. その日にインストールされたソフトをアンインストール、それでも消えないのはIObit Uninstaller(アンインストール・ソフト)で対処。
  結果 効果なし。
2. Malwarebytes Anti-Malware を試用するが
  結果 効果なし。

今回、効果があったのが
1. Ad-Aware Free Antivires を試用。
2. ANTI-MALWARE を試用
 このソフトで一応満足しております。  アドウェア・サイトが立ち上がろうとすると検知しサイトは見させず、
「検知した!」 との画面のみ表示します。 良い点は 「また誘導されてしまった!」というショックが無いことです。 当然ですが、アクセスしたことによる被害も発生しません。


今後は
1.Windws10でLogger32でTelenet が切れないよう対処。
2.アドウェアの撲滅
  双方時間のあるときに、挑戦してみます。

反省点
 寝ぼけ眼でPCを使わないこと。


追記
 結局 アドウェア退治はギブです。
Windws10 Logger32のてTelenetの接続先と無線LAN子機のドライバーを入れ直しして、現在無事動作中。
これでWindws7を廃棄!

今後はフリーウエアのインストールに細心の注意をします。

|

« 3XY1T 160m | トップページ | 憎き アドウェア!(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/64165746

この記事へのトラックバック一覧です: 憎き アドウェア!:

« 3XY1T 160m | トップページ | 憎き アドウェア!(2) »