« ハクビシンの野郎め! | トップページ | ZA/YU7CM 160m »

2015年11月20日 (金)

TL-922について

  TL-922は順調に動作してります。
 数十年前のリニアではありませんが、私には唯一のリニアアンプです。
最新式のリニアはとても高くて買えないのですがヤフオクは最近は100Kを切って売られております。

私はハードを様々いじくり回すのが好きなのですが、TL-922もその成果(!?)でやっと安定した動作をするようになりました。
1. アースの強化
 プレートバリコンのアースが甘い、機械的にはアースが落ちているが、経年変化で接触不良。
 銅のベルトを使い確実に落とした。
 アルミシャーシーの上に銅ベルトをロードバリコンと3-500のアースを接続。

以前の不具合

① 40mの不具合
 不具合というか、異常動作。 スタンバイした瞬間にバチンと一回スパークする。
 一回スパークすると落ち着きQSOできます。 スパークの場所はバンドスイッチです。 
 多分、プレートバリコンのアースが充分でなかったのとRF部のアース強化が効いてると思います。

|

« ハクビシンの野郎め! | トップページ | ZA/YU7CM 160m »

コメント

おばんです
今日航成田から書き込んでいます
VK9ですが出掛けに10mcwで59で
入っていたので早速CALLしました。
応答があったのはJH0EKAでいくらEXA EXA
とスローで繰り返してもNGでした。
LOGでもしっかりEKAで芋POでした。
その後もミスコピー連発していました。
白鳥さんも10mNGの様子でNA SA OC
が耳についています。

投稿: jh0exa | 2015年11月22日 (日) 22時28分

 成田からコメントありがとう!
そうですか! そりゃ切ないですね。
芋オペですね。

気を付けて行ってきてきてください!

投稿: JA0CRI | 2015年11月22日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TL-922について:

« ハクビシンの野郎め! | トップページ | ZA/YU7CM 160m »