« W8/JA4FHE JA5AQC | トップページ | カッコウ  »

2014年5月16日 (金)

ヘッドフォン難聴

Nanchou_4

 常にHEILのヘッドセットを使っています。 これはMODEも関係ない、SUB-RXのAUDIOが右 MAINが左から聞こえる。 これによりどの周波数をPICKUPしているか見当をつける。

一番活躍するのが160mCW ノイズの中からDXの信号を捕らえるのには必需品。
ところが多用すると、シーズンが終了すると聞こえに障害が生じる、昨年は高音域のレベルが下がり、トンネルに入ったような聞こえがしたことがあった。
今年もシーズンが終わったので聴力検査を受けた、結果は異常無し。
心配していた高音域のレベルだが8KHzまでフラットのカーブを見せてもらった。
40代を過ぎると高音のダウンが始まり, 私の年代では35dbほど落ちるようだが脅威の聴力といえる。

ヘッドフォン難聴の問題点は鼓膜からの音を捉えるのでなく 骨導で直接 聞くので障害がでるとのこと
ヘッドフォンの使用を考え直す良い機会。
http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h003/0084.html

 音を原因とする音響性難聴の原因となる行為として、次の3つがあげられます。
(1) 大きな音を聞く。
(2) 長時間にわたって音を聞く。
(3) 周波数が高い音を聞く。
 ヘッドホンで音楽を聴く人は、この3つのリスクをすべて満たす状況になりやすいのです。
とHPにあります、注意しましょう!

|

« W8/JA4FHE JA5AQC | トップページ | カッコウ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/56207627

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドフォン難聴:

« W8/JA4FHE JA5AQC | トップページ | カッコウ  »