« S21ZBC 160m(2) | トップページ | S21ZBC 160m »

2013年11月20日 (水)

ウッドガスストーブ

2_2


1


3


電子回路の師匠を訪れるとなんとロケット・ストーブと呼ばれるストーブがあった。
画像は無いが非常に簡単な作りで良く燃える。
L字に曲がった煙突と保温剤をいれたカバーでできている。

私は、以前新聞に掲載されていた小さなストーブを思い出し、そのスクラップを見て作ることにした。
製作方法は様々なHPを検索すると多くでてくる。

缶を2個用意して穴明け作業。
30分ほどで完成、選定枝を細かくし上に新聞紙をいれ点火。
ところが中々燃えず。

そこで乾燥した木片を入れ新聞紙で点火!
これが良く燃える! 2次燃焼といって木片のガスが缶の上部の穴から勢いよく吹き上がる。
あっと言うまに燃えてしまった。
このくらい温度が高い燃焼をすれば お茶ぐらい直ぐに沸きそうだ。

鉄瓶でも見つけようか・・・・・・。

|

« S21ZBC 160m(2) | トップページ | S21ZBC 160m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/53995190

この記事へのトラックバック一覧です: ウッドガスストーブ:

« S21ZBC 160m(2) | トップページ | S21ZBC 160m »