« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

臨時災害放送局

臨時災害放送局(りんじさいがいほうそうきょく)は、放送法第8条に規定する「臨時かつ一時の目的(総務省令で定めるものに限る。)のための放送」(臨時目的放送)のうち、放送法施行規則第7条第2項第2号に規定する「暴風、豪雨、洪水、地震、大規模な火事その他による災害が発生した場合に、その被害を軽減するために役立つこと」を目的とする放送を行う放送局。 「臨時災害放送局」の語は電波法関係審査基準による。

口頭による申請により、即座に免許の付与と周波数の割当が行われる。ただし、コミュニティ放送局(cFM)がある市町村に関しては基本的にFM設備を使って実施されるため、臨時中継局の開局や空中線電力の臨時増力を申請することになる。
ウイキペディアより

 今日は上田市の災害防災訓練に参加、上田防災無線協力会 として市内のアマチュア局との伝播実験が上田市役所におかれた基地局から運用が行われた。

同じ会場で 臨時災害放送局の実験がおこなわれた、臨時災害放送は阪神・淡路大震災のおりにFMフェニックとして開局し大きな成果をおさめたようだ。

ちょうど同じスペースでの実験は40KgほどのFM放送設備は19インチラック3段に収められた 100W FM放送帯であった。
今回はダミーロードでの実験が行われ無事成功した。
このFM局は大きな災害の折には、地元総通に電話連絡すると即免許が降りるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

Windows xpの終焉

P2100152


Windows xp のサポートが終了が迫り、一週間前からOSの入れ替えに着手、
PCもP4からDELLの中古PC 2台に入れ替えた。
1台はOS付きで1台はPCのみで入手,OSはWindows 7。

Windows7 38bit に決めたのはWindows8だと動作しないソフトが懸念されたことでWindows 7に決定。
これでVAIOを含めて3台がWindows 7に移行しました。

様々なアプリは総て動作したが、Windows XP Outlook Express からWindows LIVEメール への移行面倒でした、使用法も違いがあるのでまだ慣れません。

以前からのFULL-BACKUP(壊れたらHDを差し替えで動作) ウルトラドライブコピーでHDをCOPY。
ところが、SATAのHDの在庫は少なく仕方なくSATA→IDEのアダプターを使用してIDEのHDがゴミと
なるのを防止 ( というか勿体ないので!)


動作したアプリは
LOGGER32 等、動作しなかったのは「DXCCアワード印刷」のみ、このために1台のxpを残すこととなった。
作者のJK1IQK 鈴木 功さん DX'erに必需のアプリケーションです、Windows7 8 での対応を希望します。

このWindows xpを使っていた MOTHER BORD BIOSTAR P4M900-M4 が4枚集めてありたくさんのペンティアム4、Windows xpのOSとともにお蔵入りとなった。

ペンティアム4とWindows xp しゃぶり尽くすほど使わせていただきました、感謝!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

潘さん!

潘さんのように、ご聡明な方が お立場をお忘れになり残念なご発言。

一度発言してしまえば、釈明は虚しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

RCA形アンテナ(受信用)

1_2


引用 アンテナおよび電波の伝わり方 岡登博美 著 電波振興会版より

RCA形アンテナ(受信用)
 RCAは中波放送アンテナには、ラジアル数120本 とか出てくるのがRCAのアンテナ設置のDATAのようです。

ビバレージに羽の生えたようなこのアンテナ。 4m長の水平エレメントがそれぞれ30本ずつ小容量のコンデンサーで結合とある。 
ビバレージとの比較でもあれば良いのだがそれは比較無し・・・・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

HAM FAIR

1


画像奥はバリL 測定すると 30μH 最も気にいった点は値段、店のオーナーによると開店から1時間ほどですでに4台売ったとのこと。
もう1点気に入った点は始点終点の検出用マイクロスイッチがついていること、これがあるとTOWERの上にも上げられる。 いっしょに買ったのが 通過型電力計 13M 500W  コネクタが・・・・・・・・。
同軸10m サガミさんで購入 FUJIKURA RG55/U これ誘電体はポリエチレン・・・・・・。
チョット後悔。
ジャンクのタイト バリコン @300 2個 
M コネクタ テフロン 10個 1500円 

あとは秋葉で買った タマゴガイシ @100円 これは富士電子 が一番安い。
ショツトキーバリアダイオード バリキャップダイオード

久々の秋葉はPC関係の店が大幅に減っているのを感じた。
大幅に増えたのはメイド喫茶の客引き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

ハムフェア & Mr.Martti

1

今朝は4時50分起床、始発の新幹線で上京。
JH0AKV & JH0EXAの各氏とハムフェアに向かう、JA0DIN JA0KAD JA0GPO JR0CGJの
ローカルさんと会場でお会いした。

ARRLのQSL受付は開店前に並んだ結果、5番で無事通過。

一番賑ったのはKENWOOD TS-990 やはり注目の的ですな!
見た目の第一印象はひたすら「デカイ!」 「かどばってる」 買う気持ちも無いので早々に切り上げる。
JA9JXさんと1年ぶりのご挨拶、お空と同じでとても元気、私も元気を分けてもらってきました。
今年もJA0-DX-GANGのTシャツを着て行ったので、あちらこちらから ご挨拶いただきました。
皆さんありがとうございました。

YAESUのブースではOH2BH Martti san がサイン会をしておりましたのでサインとシャメをお願いしてきました。
Martti san は超有名DX'erですが 印象深いのが BS7Hスカボロリーフでのペディション最終日あと数時間で終了。 そこで75mSSBに出てきた! ゴーっとビックパイル発生、1エリアから数局ずつエリア指定開始。
0エリアにきてもCB無し! ほんとの最後でCBあり「ヤッタ!」と即QRTして朝飯。
ところがその後75mから160mにQSYしサービスしたと聞き 声も出ませんでした。
「南シナ海並み高し!」の状態では、よほど世の中が落ち着かないともうできないでしょうね!
アンテナなんか上げたら鉄砲玉が飛んでくるんでしょうね!


さまざま 買ってきたものは 明日画像で公開します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

PCの入れ替え

 XPで充分なのですが、サポート終了の時期が迫るので10日前からXPからWINDOWS7に変更を開始。
これでP4のPCはお払い箱です。

PCは1年ほど前に購入してあったDELLの中古PC、ほかの1台もPC本体とOSを別々に入手した。
インストール、引越しも1日でほぼ完成。

PCのインストールも昔から比べると非常に楽になった、これでノートPCを含め現用3台の対策完了。

明日は始発の新幹線でハムフェアに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

スローパーの調整

昨日160mスローパーのSWRを計測すると1.7と高い、エレメント周辺の植木の葉を落とすが変わらず。
なにが原因かわかりませんが160mで50KHz長く共振しております。 

 共振周波数1775KHzでのインピーダンスも38Ωと低い。 ここでエレメントを短くしてはいけません、Towerと引き降ろすエレメントの間隔を2m程広げると中心周波数もインピーダンスもband内に落ち着きました。

この際と疑問だったTOWERのアースとの関連を調査。  アース網はTower最下部に接続してありますが、これを総て外してみました。 これは殆んど変化無し(38Ωから39Ω誤差の範囲でしょ)、ちょっとというか、大変意外でした。
アンテナは切り替え器前で外し残っているのはローテーター関連だけ。
インピーダンスに変化が無いとするとスローパーにとってアースはアンテナの性能にあまり関係無いのか。

なにはともあれ160mスローパーの調整終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

アース網の強化

 この頃、PCのXPからWIN7への乗り換えをしております。
当然の成り行きで寝るのは2時を超えてします。

5時の夜明けからの運用はとても起きられず、昼間眠くなり2時間も昼寝をする、という悪いローテーション
が続いている。
今晩は早く寝ようと思う。

 コメリ 資材館 で90cmアース棒を4本購入、手薄と思われる10m間に3m間隔で打ち込んだ。
当地は直径10cm程の小石がしつかり詰まった土質なので大ハンマーで打っても中々打ち込めない。
途中でハンマーにカーンと打っただけの力が返ってくる!

仕方なく、ずらせるのだがここもダメ、そこで力を振り絞ってハンマーを打ち下ろすと石が割れたのかすっと
入る。  アースとの接続は圧着と半田付け。

80mのバーチカルを実験してるが160mスローパーの共振点が下がり影響が見られる、近いので当然といえば当然なのだが
調べなければいけない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

未回収QSL  ハムフェア

未回収QSL
ハムフェアで30QSO程、申請します。
この内 160mは4枚、9U4UのQSLが未着に気が付き念には念をいれてQSL在庫をチェック。
やはり無いのでOQRSのDATAを付けて マネージャーのM0URX TIMさんにMAIL
TIMさんから即返信あり4月に既に送ったが、次回の送付の折に送ってくれるとのこと。

この数年、ハムフェアには行っている、今年も行かない理由が見つからないの行くことにした。
近所のJA0-DX-GANGのメンバーと連れ立って行く、又大人の遠足ですな。

昨日は近くのホームセンター コメリ で1.5mのアース棒を購入、即 80mバーチカルの給電点の
アース網に接続。
このコメリ 資材館の品揃えは恐ろしい、アース棒は短いのから連結式まで揃う。
開店から2ヶ月ほど経過してるが、アース棒を購入したのは私ダケの模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

夜空の化学反応


  敗戦を 終戦と言い換える したたかさ


一昨夜、帰省中の息子夫婦と孫をつれ 近くの「花火見物」に行ってきました。

久々のかぶりつきでの 夜空の化学反応 とてもキレイでした。


暦は秋・・・。

今朝の3.8MHz MASARUさんグループがEUとQSO、GPをテストしましたが聞こえません。

GPとスローパーで大きな差が出ない、フェーズド・アレーにして指向性を出すしか無いか。

EUはループで微かに入感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

2013 フェーズドアレーの憂鬱 (2)「スローパーを越える!」

「スローパーを越える 超DX向けの80mアンテナの製作」

再開したバーチカル・アンテナです。
今回は4本のエレベーテッド・ラジアルを設置した。
4本のエレベーテッド・ラジアルは数十本の地上のラジアルと同じ結果が出るとのN6LF RUDY氏の実験を信じてのトライです。
本数が少ないエレベーテッド・ラジアルは共振が鋭く、ワイヤーの周辺状況が影響する。

4本の各々のラジアルでのでのデータ (MFJ-259B)
No 共振周波数 インピーダンス  SWR
1 3.517 43Ω j0 1.0
2 3.531 35Ω j0 1.2
3 3.523 42Ω j0 1.0  
4 3.515 44Ω j0 1.0

4本接続
    3.520 26Ω j0 1.5

インピーダンスは半分になったがラジアルを増やしても共振周波数が変わらないことは
ラジエーターのサイズがちゃんと合っている証拠。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

V44KAO

V44KAOが15mCWにスポットされる。
この局と昨年17mでQSOしSASEを送ってあるが返答なし!

WEBで検索するとQSLを発行しないNon-QSLerのようだ。
そうだったら、QRZ.COMに掲載しなければ良いと思うのだが・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

エクアドルの郵便料金

HD8AからのQSLが返ってきた!
一枚の付箋がついていた、料金不足とのこと 封筒をみると 3.00US$ +0.25USDのスタンプが張ってある
HD8Aには悪いことをしてしまった、ちゃんとQRZ.COMを見るんだった、と後悔
私にできることはBLOGのお知らせしかないので以下に公開。

エクアドルのSASEは 4US$必要です!

IMPORTANT QSLING INFORMATION:
FOR MAY 2013 OPERATION QSL DIRECT ONLY, TO HC2AQ.
QSOs MADE PRIOR TO MAY 2013 MUST BE SENT VIA NE8Z.
MAILING EXPENSES ARE HIGHER UPON 2013.
PSE READ THE FOLLOWING QSLING INFORMATION:
2 GS IS NOT ENOUGH FOR NORTH AND SOUTH AMERICA.
3 GS IS NOT ENOUGH FOR AF,AS, EU or OC STATIONS.QSLs BY THE BUREAU CAN'T BE ANSWERED, OUTGOING BUREAU IS NOT WORKING IN ECUADOR.
QTH: SAN CRISTOBAL, GALAPAGOS, ECUADOR, SOUTH AMERICA

MAY 2013 OPERATORS:

ALBERTO, HC2AQ

ALEX, HC2AO


| | コメント (1) | トラックバック (0)

HV0A 30m

今朝、HV0A 30m 撃沈、気分落ち込む・・・・・shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

フリーのBLOGなので ご容赦!

 数ヶ月前からこのブログのTOPにコマーシャルが入るようになった。
費用が掛からないフリーのBLOGなので仕方ないがTOPに出ると つらい。

楽天のCMも出るのだが、これが私が楽天で、購入したり見た商品が出てくる。
これはキャッシュを見ているのだろうけれど正直「気持ちが悪い。」
これではエッチな商品なんか見ることも出来ないゾ!

他のWEBでもあるこのようなキャッシュ等で表示されるいやらしい広告はやめてもらいたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

HV0A on 20m

HV0Aの20mは2010年、  nil に泣いた。

いつもQRVの情報も無くでてくる HV0A

今朝,クラスターにupされたのを見たのが9時前、NAがPICKUPされJAにはほとんど返ってこない
1時間になろうとする、諦めたのがJAのパイルが半分以下になる、私も諦める寸前9:40。
JA0? と返ってきて CALL を打ち QSO成立。

NAの壁を抜いたのは気分最高!   久々のBAND-NEW。

今朝は朝6時から地域の花壇の手入れがありワッチしなかったのがいけなかった、6時過ぎはJAサービスしてくれたようだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

久々に早起き & AFA-40

V5/DK9IP 40mCW が9overで軽快に捌いている。
去年の3月QSO済みですが、あまりにも軽快にQSOしているのでQSO!

20年に成るAFA-40 ですが、1回目はフェーズラインのワイヤー切断、2回目はバランの接続ワイヤー切断、3回目は トラップ  ローディング・コイル破壊。
メンテナンス・フリーに近いこのアンテナ、いざという時の信頼度抜群。

OY/DL3UBが80mCWスポットされるが聞こえず。
OYは160/80/12/10mと残っているが今回どのbandでも聞こえず。

今日はローカルさんが臨検に訪れる。

今年もハムフェアに参戦することに決定!
24日、初日入り口で開場を待つ予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

サンソンのコマーシャル

 いよいよ今月末から達郎氏のツアーが始まる。
今年は妻と旅行を兼ねて遠方をファンクラブに要望。
今回のチケットは近年に無く入手困難なプラチナ・チケットです。


ところでサンソンの提供はジャックスが永くその後は 代官山蔦屋書店 。

MDでBACKUPしておりますが、数年前のジャックスのコマーシャルは良かった。
現在の提供の JA共済さん もカッコイイ CMを流してもらいたいもんだ!

サンソンとは毎日曜日午後2時よりFMでの  サンデーソング・ブック のこと。
オールディズがかかるちょっとコアな音楽番組。
過去3回、私のリクエストがかかった。

リクエストは、メール全盛のこの時代でもオールディズ・スタイルの葉書のみ。
3月のハワイからの久々の2枚の絵葉書は残念ながらボツでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

OH0/PA3ALK 未回収QSL

OH0/PA3ALKのQSLが焦げ付いていて2回SASEを送ってあるのですが未着でした。
そこで、 PA3ALKに先月26日から3日にわたり「請求MAIL」

DATA
20 MAY 2010 1339 17mBAND CW

 ようやく返信あり。

Dear Sato,
. sorry for it
. but to day I have send a card to Tomi city
. I hope you will received him soon
. all the very best

The Will PA3ALK


DXCC CHALLENGE が2250で停滞中、あと250を稼ぐのは自力では難しいそう。
そう、アマチュア無線は一人では出来ないのです。
JARLの会費コンビニで払うか!

追伸
8月12日、QSL受領。
GSやIRCまでそのまま返してくれた、「お詫びの印」。
封筒の裏に SORRY と書いてくれた。

PA3ALK の友情に感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »