« 雪! | トップページ | シールド・ル-プアンテナの考察 (1) »

2013年4月21日 (日)

マザーボードの修理

1_2

先日、突然PCがドンと音がしてSTOP!
MBはBIOSTERのP4M900-M4を使用というか、多用しております。
左から2個の電解コンデンサーは1個は容量無し、もう一つは容量不足。
頭が膨らんでいます。


2
まず、コンデンサーを外すのが大変、私の手法は60Wの半田コテで温める。
小さいコテでは絶対ハンダが溶けません。

3
外したあと穴を開けるのに縫い針とハンダ吸い取りを使います。
この作業中々難しい、周辺のパターンを切らないように作業。

4

そして綿棒にベンジンをつけてプリント面をクリーニングします。
注意はハンダのヒゲです。 細いヒゲがあってショートすると 「1発でおシャカ」です。

そして注意深くチェック後PCに組み込むと無事動作開始。
このMBはスペアです。


|

« 雪! | トップページ | シールド・ル-プアンテナの考察 (1) »

コメント

はじめまして。自分も先日MSI MBの電解コンデンサ交換しました。長年のブルーバックから開放されました。ハンダ吸い取り器(スポイト)+100Wこてでは穴が塞がったまま。ネット検索していたら、0.5mmドリルでスルーホールをボーリングと有りました。ダメ元で手持ちの0.8mmでトライ。何とか問題なく使えるようになりました。しかし、TVでXP問題が報じられて、Win8・64bit機を作ってしまいました。オクで今主流の1155ソケット対応のMBを買い、安いCeleronで快適に動いています。QS/MB/Memo/PS/HDD/CPUで30K位ですから、、、MB以外はNew.

投稿: kelly | 2013年4月29日 (月) 10時24分

kellyさん こんにちは!
コメントありがとうございます。
そうですね、XP は世界で膨大な数のPCが稼働中。
私はサポートが終了したら Chrome と なにかメーラーを見つけて使い続ける予定にしております。

まあ、2,000円ぐらいでupdate できれば乗り換えますが XP と心中です。 

投稿: JA0CRI | 2013年4月29日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/51319883

この記事へのトラックバック一覧です: マザーボードの修理:

« 雪! | トップページ | シールド・ル-プアンテナの考察 (1) »