« T6MO CARD | トップページ | 雪! »

2013年4月20日 (土)

私流超整理法(1)

1

「超」整理法は「押し出しファイリング」を使ったという手法での整理法で 野口悠紀雄さんが考案しベストセラーになりました。 1993年当時はこの方法を使いパスポートから貯金通帳まで管理しておりました。

現在は主にアナログ情報を管理しております。 詳細は著書をみていただければわかりますが、「角形2号」の封筒に内容物をいれ、表面に内容を書き、箱(ダンボール箱 376*266*284 NO,2)に放り込むダケ。

HAMの関連誌はCQ誌しか購入しておりません、昔は全部保管してありましたが情報を引き出すのが大変でした
「確か数年前!」とあたりをつけ端から見て記事を見つけておりました。

そのCQ誌の山を片付けるのに「超」整理法を採用、本の記事で「ときめく」記事だけを取り出し、数十冊の本を廃棄。
角2封筒に入れ、「1.9M ペナントアンテナ」等タイトルを書き入関連BOXに放り込む。


この方法ですと直ぐに記事や資料が出てきます。
2

|

« T6MO CARD | トップページ | 雪! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/51305434

この記事へのトラックバック一覧です: 私流超整理法(1):

« T6MO CARD | トップページ | 雪! »