« 「ノンメンバー国家」  パレスチナ  Its NEW?! | トップページ | もう師走  ビバレージ調整 終了 »

2012年11月30日 (金)

ビバレージの調整  終端抵抗の切り替え

P1010529


昨日、終端抵抗でのFB比の測定をしました。
http://susuwatari.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4.html
通常はFB比の調整なんてしないのが普通と思われますが、住宅にも接近しているので出来るだけノイズを避ける最大の性能がほしいので、終端抵抗をボリュームにして160m80mで計測。
160mで300Ω 80mで700Ωが最大のFB比と計測。

P1010531_2


画像は終端部 内部はまだ調整中


P1010534
画像は給電部 同軸は5D2W


そこで、終端抵抗をリレーで切り替えを計画。
コントロール用としてプラスとマイナスの電源を用意しダイオードを組み合わせて3種類の状態をつくり
2個のリレーでコントロール。


以下がその変化のデータです。
MEMO
160m 1.789450MHz
双方向  オープン  SWR 2.3 信号 9+8db
単方向
      300Ω   SWR 1.5  信号 9+2db
      700Ω   SWR 1.1  信号 9+3db

80m  3.519590MHz

(SWRは3.8MHzでの数値)
双方向  オープン  (SWR 2.5) 信号  8.5
単方向
300Ω        (SWR 1.3) 信号 7.2
700Ω        (SWR 1.5) 信号 6

JOLF ニッポン放送 1242KHz 木更津送信所
双方向   9+10db
単方向
300Ω   信号 6.5
700Ω   信号 9


終端抵抗恐るべしです、こんなに違うんです。

|

« 「ノンメンバー国家」  パレスチナ  Its NEW?! | トップページ | もう師走  ビバレージ調整 終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/48037443

この記事へのトラックバック一覧です: ビバレージの調整  終端抵抗の切り替え:

« 「ノンメンバー国家」  パレスチナ  Its NEW?! | トップページ | もう師走  ビバレージ調整 終了 »