« 10m Open! | トップページ | E51M 160m »

2012年4月 4日 (水)

FT-DX5000MP これ何!

P1010146 FT-5000MPのエラー

現在RIGはFT-1021XとFT-5000MPを使用しております。
FT-1021Xは永年連れ添った古女房の如く、FT-DX5000MPは若鮎のごとく という形容詞がピッタリのRIGであります。

今夕は、爆弾低気圧。 折からの強風と雷鳴に驚き双方のRIGから電源、その他のケーブルを外しました。
やがて雷鳴も収まって「さてオンエア!」と、古女房はほって置きまず若鮎からケーブルをセットする。
ところが、どうもオートマチック・アンテナ・セレクターが動作しません。
  
同じロジックで動作する FT-1021X に接続すると、完全動作しバンドごとにアンテナが切り替わります。
これはFT-5000MPを壊したか!と裏パネルのBAND-DATAをシンクロでチェックするとBCD出力がありません!

  先日のFT-5000MPの不具合の時、WDXCのスタッフからご教授いただいた
「電源コード以外のコード・マイクを外して電源を入れる」
先日は、この作業で直ったのですが、今回は動作せず。
今回こそWDXCへ送らなければいけないと覚悟を決めたのですが、
最後の手段と オール・リセット をかけてみて ビックリ!
BAND-DATAが出力され オートマチック・アンテナ・セレクター が動作開始。

なにかの拍子に内部の設定が変わるんですかね、原因は不明。

冷や汗ものの 若鮎RIGでした。

そうだ! 強風で75/80mの150°方向のスローパーの竹が折れました。
明日にでも直そう。

|

« 10m Open! | トップページ | E51M 160m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/44744807

この記事へのトラックバック一覧です: FT-DX5000MP これ何!:

« 10m Open! | トップページ | E51M 160m »