« CE1A 75m CFM | トップページ | PDFの翻訳 »

2012年3月27日 (火)

DXクラスターをハード&ソフトで支えてくれている総ての皆さんに感謝!

DXクラスターについて
 DXクラスターをハード&ソフトで支えてくれている総ての皆さんに感謝!
私のクラスターでの一番の事件は1997年のVK0IRの160mです。
設備が悪くても情報を的確に掴むとQSOができ、感激しました。

 当時のクラスターは430/1200MHzを使い「ピー ギャラギャラ!」と無線機とPCを接続しておりました。  無線ネットワークの先はHFのパケット・ネットワークに接続させていたと記憶しております。 現在は無線から変わりインターネットでのネットワークで様々なTELNETを経由してクラスターが運用されています。
このDXクラスターを構築された皆さん、そしてクラスター・TELNETを運用してくれている皆さんへの感謝をDX'erは忘れてはいけません。  なんと言っても「無料」ですから!

パソコンと同様にDXクラスターは「TOOL」です。
使用方法、特にクラスターへのDX情報の書き込みには様々なご意見があります。

私の持論
 DXクラスターは「情報を得るための一つのツール」との割り切りが必要で 書き込む局が無ければ成立しない「双方向メディア」です。

|

« CE1A 75m CFM | トップページ | PDFの翻訳 »

コメント

sato様

何時もお世話になります
週末はNEW2で感謝です
7P8PB 17m CW
D2PZ 24m RTTY

バンドNEW MODE NEW
VK0TH 40m CW 滞在残り少ない様子
早速SASE発送しました
到着が楽しみです

今朝XT2が聞こえましたが
全くパイル無かったのですがRS45
なので呼んでも届きませんでした
ANTはロングワイヤーでの様です

JH0EXA

投稿: jh0exa | 2012年3月27日 (火) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/44650087

この記事へのトラックバック一覧です: DXクラスターをハード&ソフトで支えてくれている総ての皆さんに感謝!:

« CE1A 75m CFM | トップページ | PDFの翻訳 »