« 昨日は一日“山下達郎”三昧 | トップページ | LOGGER32 アップグレード »

2011年9月21日 (水)

インターフェースの変更

LOGGER32のCWKEYERは誠に使いやすく、私のようなヘボOPには最適です。
36もの文例を入力すれば、大方の交信が可能となる。 もちろんキータイプでの運用も可能。
故にバイプロは不用となり、シャックを訪ねた局にはバイプロをお見せして「このバイプロ、ワイヤレスなんだ!」と惚けて見せています。 こんなことだから海外運用になんか、行かれやしない。

CWとRTTYは1台のインターフェースを使用しておりました。ところがCWからRTTYに瞬時にQSYできない不便さがありましたので2台に分離させました。

RS-232Cの COM1 はFT-DX5000 FT-1021Xのコントロールに使用し、COM3はUSB-RS-232Cのアダプターを使用中でした。 

今回追加のRS-232Cは昨年JI1ANI 福井さんからいただいたRS-232Cの拡張基板を使用。
CW用のインターフェースを製作しました。 インターフェースと言ってもフォトカップラを2個使用の超簡単な回路ですが順調に動作を開始。

これでCWKEYERとMMTTYを同時に動作させることが可能となりました。

JI1ANI 福井さん、ありがとうございました。

|

« 昨日は一日“山下達郎”三昧 | トップページ | LOGGER32 アップグレード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/41886744

この記事へのトラックバック一覧です: インターフェースの変更:

« 昨日は一日“山下達郎”三昧 | トップページ | LOGGER32 アップグレード »