« 10MHz用 クワッドレチャ・ハイブリッド | トップページ | 今朝 »

2011年1月 8日 (土)

アンテナ調整用キャパシティ

P1010244 P1010247 先日のインダクターに続いてキャパシタンスです。 ポリバリコンとコンデンサを組み合わせテ 最低15PFから1030PFまで可変できます。 アンテナ調整用です、もちろんPOWERをかけると、一発で燃えますのでMFJ-259B等のアナライザーを使います。
この目盛りを読んで同容量の高圧コンデンサーにすれば高価な高圧バリコンを風雨に曝さず運用ができます。 ただ失敗は黄色のミノムシクリップ、ホームセンターで購入したのですが、2~3回挟んだら先端の挟む所がフニャっとしてしまいまい挟めません、 メーカー・マークの無い劣悪商品でした。 ミノムシ・クリップはミヤマが良いですね、次回気を付けます。

今日も寒かったですが、午後の暖かい時間を利用して2本目の5/8λバーチカルを上げて調整、1KW入れて南米とQSO完了。 これで2本がλ/4間隔で上がったのでHYBの製作を急ごうと思います。

|

« 10MHz用 クワッドレチャ・ハイブリッド | トップページ | 今朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/38391205

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ調整用キャパシティ:

« 10MHz用 クワッドレチャ・ハイブリッド | トップページ | 今朝 »