« 今朝 | トップページ | LOW-BAND コンデション悪し! & Lotw データ照合 »

2011年1月10日 (月)

スーダン南部独立? & 10MHz 5/8λバーチカル・アンテナ

1 TV-NEWSでスーダン南部が夏には分離独立のようです、新カントリー誕生でしょうか!

今日は、大変寒いのですが2本目の30m用 5/8λバーチカルの素調整をしました。
このアンテナの給電インピーダンスは200Ω以上と思われます。
当然50Ωの同軸は直結できないのでインピーダンス変換用のトランスを入れることになります。 1本目のアンテナには大昔の送信用コイル(直径10cm 幅20cm ベークライト製) と150PFのバリコン,2本目には最初は 直径10cmの塩ビのパイプに3.5mmのアルミ線を巻きました。
1本目は問題なく動作したのですが、2本目の動作が非常に不安定且つSWRが落ちません。
この2本を比較するとノイズレベルで1~2の差がでてしまい頭を抱えました。
そこで「塩ビ製のコイル」に目をつけました、リニア用のステアタイト製コイルに交換すると見事に不安定とSWRもストンと落ちた。  塩ビのコイルは手軽に出来るのだが耐圧とQが上がらないようだ。

|

« 今朝 | トップページ | LOW-BAND コンデション悪し! & Lotw データ照合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/38411739

この記事へのトラックバック一覧です: スーダン南部独立? & 10MHz 5/8λバーチカル・アンテナ:

« 今朝 | トップページ | LOW-BAND コンデション悪し! & Lotw データ照合 »