« 2010年 5BAND-DXCC | トップページ | PJ7E QSL 到着 とOQSL »

2010年12月27日 (月)

3-500Z

P1010064_2   今年入手したRIGは友人に譲っていただいたTL-922。
リニアは現用のTL-922と2台体制となった。
現用TL-922は1KWにQROになった時にFALで購入した3-500Zが挿入されており、ストックしてあったバックアップ用の玉を含めて3組の3-500Zが揃いPOWER比較をしてみた。

他の2組の3-500ZはEIMIC、28MHzでのテストでは現用のFALが900W、新入りが850W、現用機のバックアップ用が800W, となった。 周波数を14MHzに変えてのテストは,いずれも軽く1KWを越えた。
FALの3-500Zはかなり酷に使ってきたが3年前の入手時と変わらない実力を見せた。
そしてストック玉にも火を入れ「カツ」を入れることができました。
POWER-TESTの終わったシャックはダミーロードのサラダオイルの匂いが漂いました。
来年はトランスオイルを仕入れよう。

|

« 2010年 5BAND-DXCC | トップページ | PJ7E QSL 到着 とOQSL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3-500Z:

« 2010年 5BAND-DXCC | トップページ | PJ7E QSL 到着 とOQSL »