« 広帯域ハイブリッドの実験 | トップページ | 今朝のDX »

2010年11月25日 (木)

AFA40 の修理

1 P1010211 昨晩40mで電波を出すとSWRが高い、7060で2.2 7160で1.2

 

これはとローディング・コイルが燃えたか、フェーズラインに異常かと思われました。

 

今朝アンテナを見上げてビックリ!
4つあるコイルの一つがコイルカバーが欠損しコイルがみえる。
数年前、AFA40が故障した折に入手しておいたコイルがあり、さっそくTOWERに登り交換することにした。 今日の東信州は天気が良く絶好のTOWER作業日和でした。
28m高の眺めは最高で、東には雪を薄っすらと被った浅間山が細い煙を東にたなびかせ、西のアルプスは勿論、雪景色。

 

そんな素晴らしい景色ですが,2エレ八木のコイル交換を一人でするのはTOWER上のサーカスでした。 できれば他の3本も交換したかったのですが危険を伴うので今日は1本で作業終了しSWRも規定どうりに収まりました。
このコイルはLCメーターで22μHと計測しました。

GAKUさんにご指摘いただき再計測 12μHでした、当時シュミレーションしたMMANAの数値は12μで計算しているので記載ミスのようです。
失礼しました。 GAKUさん TNX! 

 

今朝の75m C50Cは良く聞こえなかった、距離的にもアフリカの奥となるとスローパーではとてもきつい、まあ判っているので諦めもつく。
TOWER作業の終わった夕刻、10mで Z24EA とQSO,東に向いていたアンテナを西に回転させる途中でコールバックあり、HB9CVなんでどっち向けてもそう違いはないいですが・・・・・。
貴重なBAND-NEW

 

 

 

 

|

« 広帯域ハイブリッドの実験 | トップページ | 今朝のDX »

コメント

うちのAFAのコイルは全て12.7−13.0μHでした。

投稿: Gaku | 2020年6月20日 (土) 21時40分

GAKUさん! ご指摘ありがとうございます。
再計測すると 12.4μでした。
MMANAは12μで計算しているので掲載ミスと思われます。
TNX!

投稿: JA0CRI | 2020年6月21日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AFA40 の修理:

« 広帯域ハイブリッドの実験 | トップページ | 今朝のDX »