« ルビジウム発振器 LPRO-101 | トップページ | 雷被害 その2 »

2010年8月25日 (水)

雷被害の当たり年!

P1010090P1010088P1010084P1010089P1010094夕方に昨日に続き雷と夕立、シャックの電源を外しアンテナを外してコーヒーを飲んでると「ピカッ」鋭い雷光と共に停電・・・・・・。
50Aのメイン・ブレーカーが落ちる、雷も一段落しブレーカーを投入する電話とCATVの地デジ・チューナーに電源が入らない。CATV会社に連絡すると「購入から年数が経過してるので修理はできそうになく、数日後無料のチューナーを取り付けて・・・・」との返事に呆れて

チューナーのフタを開けて見る、電子回路の師匠に教わった修理の
最高の教訓は「良く見ろ!」

まず4Aのヒューズが切れている、再挿入したフューズはボンと音を立てて切れる。
電源から疑い基板を外して見るブリッジダイオードの周辺が薄く焼けている、そしてシャーシーに放電によってできたスパーク痕を発見,電源から来た雷がシャーシに抜けたと思われる。
手持ちのブリッジ・ダイオードと取り替えて無事動作開始。

更に無線LAN用ルーターも破壊が判明、切ないねー!

電話回線も来ていなく雷で切れたと思われる、今日で雷雨2日目なので明日もキット雷様!

|

« ルビジウム発振器 LPRO-101 | トップページ | 雷被害 その2 »

コメント

今年は雷が多いですね。以前、誘導雷でかルータがやられましたがNTTレンタルですからすぐに取り替えてくれました。やはり電源廻りでしょうか。故障品の中身は見せてくれませんでした。昨日、東電の雷マップを見ていたら佐久平から数時間雷雲は動きませんでした。お互いに気を付けましょう。

投稿: JA1QXY | 2010年8月26日 (木) 07時55分

JA1QXY様
 こんにちは! 以前は無線のアンテナも電源も入れっぱなしでしたが全く被害はありませんでした。
対処し始めるとこんなもんでしょうかね。
東電の雷マップ見させていただきました、こんなのあるんですねありがとうございました、参考にします。

投稿: JAφCRI | 2010年8月26日 (木) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/36353737

この記事へのトラックバック一覧です: 雷被害の当たり年!:

« ルビジウム発振器 LPRO-101 | トップページ | 雷被害 その2 »