« 燕 孵化 | トップページ | TL-922 チューンアップ »

2010年7月20日 (火)

同軸用アダプター の不具合

P1010213  スタンバイした途端に相手の信号が消えた!
リニアアンプTL-922のウイークポイントのリレーの接触不良と思ったが、今回はそうでは無さそうだ。
アンテナ・セレクターからフイルター近辺を揺するとノイズがでる。
コモンモード・フイルタ LPF アブソバリュート・フイルタ、接続してる同軸ケーブルを一つ一つチェックする。 損失が出ないよう様々な同軸アダプターを使っております。
そしてこの不良T形のアダプターにたどり着く。

アダプターから同軸を外すと,なんと同軸の先にメス側が外れて付いてきた!
こんな構造になってるんですね!
当然、同軸ケーブルをつけたり外したりしていると100%「緩む」仕組みです。
通常はTの状態をストレートに使うのですが、フイルタに接続するのにL方向に接続しこのトラブルです。 ネジロックをつけてギュっと締めて全面解決。
 大変、勉強になりました。

今後はリニア・アンプ TL-922をチューンナップの予定。

|

« 燕 孵化 | トップページ | TL-922 チューンアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/35815139

この記事へのトラックバック一覧です: 同軸用アダプター の不具合:

« 燕 孵化 | トップページ | TL-922 チューンアップ »