« 落雷! | トップページ | TL-922 修理 »

2010年7月 2日 (金)

iPhone 4のアンテナ感度 と アンテナ工学の本

iPhone 4の手で持ち方により感度に違いが出て問題になってますね!
近頃のアンテナ工学の本が結構発行されています。 内容を見ますと携帯端末中心です。逆F形を携帯電話のアンテナとして紹介されているのが多いです。 アンテナの本を書かれるかたもアマチュア無線向けだけに書くよりもマーケットの大きい携帯端末技術者用に書かないと本も売れないのかも!?
しかしそのお陰でアマチュア無線にも役に立つ本が発行されるのです。

「小型アンテナの設計と運用」 小暮裕明氏(JG1UNE)の著書ですが、とても判り易すく私には良い本です。 筆者の小暮氏ですが、1990年ごろ アースとラジアルに関することをCQ誌「技術展望」に書かれていました。 一度お会いしてアンテナのお話をお聞きしたいです。

|

« 落雷! | トップページ | TL-922 修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/35616039

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 4のアンテナ感度 と アンテナ工学の本:

« 落雷! | トップページ | TL-922 修理 »