« 久々の早起き  WIN! WIN! | トップページ | VAIO PCG-C1Rの復活(Ⅱ) »

2010年6月26日 (土)

VAIO PCG-C1Rの復活

1 1999年購入のこのポンコツB5版ノートPC、完全復活しました。
数ヶ月前、ふっと思い出してSWを入れたのですが動作せず、12時間ほどアダプターを入れてカツをいれたら動作をはじめました。
当時、スイスへの出張用に購入しバーゼルフェア(時計の国際見本市)の新製品情報のデジカメの画像を編集してウエブにアップしました。 ベルンのインターネット環境は35Kが精一杯でスイスのアクセスポイントへの接続も時間がかかり一週間の滞在で1万円ほどの電話代金がかかりました。 当時の外国でのインターネット接続は大変だったです。
スイス国内は列車で毎日移動したのですが、当時は列車でPCなんて使っているひとは私一人でした。(自慢!)

そんなポンコツをMMTTYとクラスター・ワッチ用にと、再インストールをいたしました。
気楽に始めた再インストールでしたが、「落とし穴」が2個ありました。

落とし穴その1
再インストールは順調に進みWINDOWSの画面が出てきて最後に シリアルナンバー ・・・・?!
それがナイ! そういえばWINDOWS98の関連は全部廃棄したのを思い出した・・・・・。
こういうのを「後の祭り」と言うんですね。   チャンチャン!とゴミバコ行き寸前の状態に「まてよ! 長男が東京へ持っていかなかったノートPCが確かWINDOWS98」 と捜すと出てきましたシリアルナンバー!  PCのメーカーが違うのにスーっと認証。 ワールドカップで無いですが 「ゴール!」 って感じです。

落とし穴その2
WINDOWS98は無事動作を開始、まずはYAHOOを見に行く、表示がおかしい、インタネットエクスプローラーがVER4なので他のページへ飛んだ瞬間、エラーメッセージで停止。
WINDOWSUPDATEへも飛べず。検索からマイクロソフトのHPへいってもフリーズ。
INTERNET EXPLORER ver6のページにやっとたどり着きインストールに成功。
これで普通にHPが見れるようになりました。

DXSCAPEとMMTTYを現用PCとC1-Rでダブル・ワッチができるようになりました。

|

« 久々の早起き  WIN! WIN! | トップページ | VAIO PCG-C1Rの復活(Ⅱ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/35511677

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO PCG-C1Rの復活:

« 久々の早起き  WIN! WIN! | トップページ | VAIO PCG-C1Rの復活(Ⅱ) »