« VAIO PCG-C1Rの復活 | トップページ | IC-706の再利用 »

2010年6月27日 (日)

VAIO PCG-C1Rの復活(Ⅱ)

落とし穴その3

今朝、PCG-C1R にウイルス・バスターをインストールしましたのですが、これが大失敗でした。
現バージョンのウイルス・バスター2010 はWINDOWS98は非対象。
2007バージョンが良さそうなのでインストール開始したのですがなんと最終段階まで行って フリーズ!
XP以降だとフリーズはあまり起きないのですが、当時はフリーズとの戦いでしたね!
フリーズすれば再起動しないと動作しないし、WINDOWSもけっこう壊れましたのでPC遊びは時間がかかりました。

WINDOWS98も壊れたので仕方なく再インストール、

作業手順は

① 他のPCでLANカード、インターネットエクスプローラーver6、USBメモリーのドライバー            を集めてCD-ROMに記録する。
② WINDOWSを再インストールする。
③ WINDOWSが立ち上がったらLANカードのドライバーをインストール。
④ 次はインターネットエクスプローラーをver.4から6にバージョンアップ、これをしないと        殆んどのHPは見えない。(それ以上のバージョンは非対応の様)
  WEBの10年の進歩はすさまじいですね!
⑤ これで、通常動作を開始したので「DXSCAPE」と「MMTTY」を「USBメモリー・ドライバー」をインストール
    作業完了!

PCの画面の見やすいところに「インストール・バージョンアップ禁止!」とシールを貼りました。

|

« VAIO PCG-C1Rの復活 | トップページ | IC-706の再利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/35526571

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO PCG-C1Rの復活(Ⅱ):

« VAIO PCG-C1Rの復活 | トップページ | IC-706の再利用 »