« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

QSL到着!

P1010095  今日、3,400枚の新カードが到着しました。
JA0-DX-GANGの規定カードです。
CQは出さないQSOをしているので,このペースでいけば5年ぐらいは持つでしょう!

2月は短いですね、もう3月 日も長くなりました。
24/28MHzのアンテナを用意しなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

腰痛

3日前、洗車中水の入ったポリバケツを持ち上げた時、「ピリッ!」と腰に電流が走った。
やっちまったと思いながら時々やってくる傷みを忍んでいたのですが
昨夕、耐えられなくなり接骨院でテーピングとマッサージをしていただき寝ました。
今朝、押し寄せる傷みに耐え切れず整形外科へ、カルテから約2年前のクシャミから通院したのを見る。 そうだあの時は「ハクション!」の瞬間腰に痛みを覚え今回同様にレントゲンを撮りました。
先生の「背骨や椎間板に異常はないね!」で安心。注射を打ってサポーターを巻いて帰宅。

いやー年は取りたくないですね。

こんな状態なのでDXはお休み、WEBチェックでTX4Tのログサーチに行くと16QSOでJA 18位にランキングされた。
1 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

雷電為右門

201002251436000  画像は小諸市養連寺所蔵の、雷電為右門の袂鐘(たもとがね)です。
土俵と4本柱が見られます。
私の住んでいる家の直ぐ近くで生まれた力士で勝率九十数パーセントといわれた雷電為右門が江戸から大関に上進した折、寺を訪れ「たもと」にいれていたこの鐘を寄進したとのことです。
又、聖徳太子立像も見せていただきました。
養連寺は当家の菩提寺になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

今朝のDX

今朝は、A92IO 75mは撃沈・・・・・・。
3785でeuとQSOしているのは確認していたのですが、QSXにはならないと判断し 5Z0Hを80mと40mCWでQSO,
突然、クラスターに A92IO UP 10 と表示される、それっと駆けつけるが、かなりのパイルが発生中 BIG-GUNがQSOしてゆくが私にはコールバックなし・・・・・・・・。
BAND-NEWだったのに残念です。

陽気は4月だそうで、我が家の車2台の洗車をしました。
満タンに水が入ったポリバケツを持ち上げた途端 「 ピッ! 」 と腰に走る痛み。
やっちまいました、通常完治するまで一週間ほど安静です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

EA6 160m

今朝は、久々に早起きに成功! かなり暖かい朝です。
リグに火を入れると160mはコンデションが良さそうでEU局が沢山聞こえる。
クラスターにEA6BF 10DOWNと出る! TNX OM !

EA6の160mは交信できていません、こでまでも449程度までにしか上がらず呼ぶこともできずでしたが、今朝は大変強くSメーターを振ってきました。
当然パイルもきつかったのですが、2125Zコールバックあり! 早起きの価値がありました。
160mDXCCスコアは 121WKD/113CFMとなった。

( EA6とはスペインの自治州で西地中海の群島でバレアレス諸島のことでスペインとは別エンティテイ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

フェーズドレーの憂鬱 今期最終版

昨年8月から実験していた75m用2エレ・フェーズドアレー・アンテナです。
一週間程前から北西向きのエレメントのチューニングが取れなくなった。
アルミパイプと延長エレメントとの接触不良と思われ、風でSWRが突然変化する。
今日は、凍結した大地も今日の暖かさで緩んだので一部撤去し1本のバーチカルにした。

このアンテナの結果ですが、残念ながらスローパー・システムを超えたことは南米とのQSOの数回のみであった。 一昨年にはスローパーとシングルバーチカルの比較テストをしOHでS2つスローパーが良いという結果でした。
今回の結果はOH等のEUエンティティまではスローパーと差が有りません。

私の75mでのメイン・アンテナはスローパーで飛びは、けして悪くないと思う。
このアンテナを企画した理由はスローパーを超えるアンテナが欲しいためだったので目的は達成できなかった。

敗因は基本のバーチカルの性能が出なかったことと考える、 家の裏庭程度での設置では原っぱの様な場所で上げたバーチカルとの差か・・・・・。

クワッドレチャ・ハイブリッドの製作等新ジャンルに挑戦し、楽しい半年でした。
バーチカルは面白いアンテナなので、1本残したバーチカルでテストを重ね、今後も挑戦したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

別冊CQham radio No,11

Cq 別冊CQ誌最新号を入手、「ビーム・アンテナのバリエーションと製作」とありビーム・アンテナの原理から書かれております。
検討中の24/28MHzのアンテナの良い教科書となりました。 アンテナに興味のある方にはオススメです。

24/28MHz DXCC 100用アンテナを検討するなかで、考えるポイントは
① 良く飛ぶこと 
  (裏の声 あたり前田のクラッカー! 合掌)
② Towerの容量から3エレまでの八木系。
③ サイズからいって自作が可能なので
  製作記事、メーカー製を参考に(パクリで!)
  難しいことは分からないので、せめてMMANAを使いシュミレーションしながら設計。
④ 遅くとも4月デビュー

心配なこと
① 14/21用5エレ 214Fへの影響
214FとAFA40の中間に設置予定なのですが,214Fにどのような悪い影響を及ぼすのか心配です。 影響が重大であれば設置できません。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

ご自分のルーツはお分かりですか?

ポリネシア 暇人ランキングが15QSOのJA-22位になってしまった。 あははっは!

今朝は8時まで寝てしまった、数年ほっておいた自分のルーツ探しを一週間ほどしておりましたが、昨日一件落着。 まとめに午前2時までかかってしまった。

自分のルーツはお分かりですか? 興味の無い方にもお勧めすることは、ご先祖の戸籍調べです。 本籍地での戸籍の保存期間は80年と決まっております。 60年といえば今年還暦の私で私の生まれた情報まででチョン!です。
今回、は幸運にも慶応年間まで遡ることができ、ルーツに関する重要な情報を得ることができました。
明日にも廃棄されてしまうかもしれない情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

LA CHUX-DE-FONDS からのエアメール

1 今日、分厚い航空便が到着。 スタンプは LA CHUX-DE-FONDS 。
仕事でお付き合いのある時計のアンティーク屋さんから営業メールかなと思い開くと、12月に75mでQSOしたHB9EOU からのQSL。

ラ ショードフォンはスイス・ジュラ渓谷の時計の聖地で、世界遺産の街です。ROLEXを始めとする有名メーカーがここで生産をしております。
ここには時計博物館では世界一の国際時計博物館があり、私は数回訪れております。
HB9EOU氏にはQSL請求の折、様々なラショードフォンへの思いを込めて送りましたら、懐かしい町の絵葉書や博物館のパンフレットも送ってくれました。
「こちらに来たら合ってコーヒーでも!」と書いてありました、ちょっと予定は無いのですが楽しみができました。
行きたくなったな~ 再びスイスへ。

DX'ingxって楽しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

T70A 160m & TX4T

3_2 2_2  今日、届いたのは 160m のT70A(サンマリノ)です。
T77Aと相性が悪くQSOできなかったのですが、この局とはWW 160m TEST、1月31日すんなりQSOできた。

TX4TがFHONEを中心に据えての運用になってきた、先ほど3.8MHzをゲット! 7時半過ぎ,かなり弱く、そしてアメリカ指定が開始され、東海岸あたりをピックアップしている。これは先が永いと判断し日課のプールへ。
9時半でグレーゾーンはWの真ん中を通過中。
Wとのレートが下がり、アメリカ指定が外れる。やはりJA中心となる。中々ピックアップされない、そしてエリア指定がゼロから開始され即、コールバック。
このOPさん、当たり前ですがゼロからスタートしてくれました。 TNX!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

24MHzは面白い!

今朝の160mは様々クラスターにアップされるが、近隣と思われるノイズにはばまれ無念!
その後は30mと12mへQSY。
2214z  30m 9X0LX  CW
2248z  12m 5N7M  CW
これで5N7Mは40/20/12mともにCW 、 CWは正直言うとあまり好きではない、それでも「CWやってて良かった」と思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

Cycle24 is Beginning!?

今朝は160mでRA3でスタート!
ところが、どうも今日は変!?  サイクル24のスタートでしょうか!
上のBANDが良く聞こえてきます、TX4 の10mを狙ってワッチするのですが出てこない、その代わり、けっこう聞こえる。
10mは自作の5/8λのバーチカルなのですが、近場のDXが楽しめます。

5BDXCCの残りの10mBAND 残り60e の対策をしなければならない。
Towerの規格ギリギリでの最大の効果のある10m用アンテナを近々に上げるように検討する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

The Olympic Winter Games is held in Nagano!

昨夜プールから帰ると80mでV31RI(ベリーズ)が入感、アンテナをどこに変えても変化なく北北東向けのスローパーで呼ぶと、QSBの中で返信ありサフィックスが似ているので慎重にコールバックを確認、V3 はBAND-NEW

バンクーバー冬季オリンピックが始まりました、12年前、当地 長野で冬季オリンピックが開催されました。 
長野は新幹線や高速道路が整備され、アマチュア無線でも 2局の記念局を運用したり、とてもエキサイティングでした。
運用中「The Olympic Winter Games is held in Nagano. 」とINFOしたのを思いだします。競技はアイスホッケーを観戦に行きました。

当時の情報が信濃毎日新聞のHPにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

リコールについて

今朝は、寝坊して8時起き、昨夜からの10cm程の積雪を片付ける、庭の隅の堆肥置き場には捨てた野菜を狙って雪の中ネズミが出没!

トヨタのプリウスや他のモデルのリコールが上昇し始めた日本の景気に水を差しかねない。
最高の品質を安価に消費者に提供することで世界一のメーカーになっているのだろうが、私はユーザーではないが消費者は不安になり、 エコカーの普及に影響が無ければよいが。

私は時計屋です、リコールで思いだすのはスイス製では30数年前の某有名メーカーの水晶時計です。 国産に対抗して製造されたクオーツムーブメントの不良率は数十パーセントに及び、そのメーカーの代理店を止める結果となった。

国産メーカーでは充電用コンデンサーの不良による不具合でした。 コンデンサーの性能が悪く充電不良になり時計が止まってしまった。
これは顧客が不具合を訴えメーカーに修理を出すと無料で返送されてきた。
しかしリコールという制度が無いのでこの不良についてメーカーから発表されることなく収拾してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

C21DL Wkd on 160m

先日逃したC21DLが160mに出てきた、2月6日に落としたC6を1315zにゲットでき、120E Wkdとなった。 C21の前にTX4の3.5CWとQSO、こちらの方がパイルが大きいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TX4T on 160m

20100210_05 TX4T(フレンチ・ポリネシア)が9日から運用開始、昨晩はさっそく160mに出てきた。
太平洋ペディションの160mはQSOが容易なので、絶対に逃してはいけない。
夜10時過ぎにワッチ開始、1831.5MHz スプリット1823~24でWを中心に取っている。 信号は弱く339程度、11時を回ると突然強くなるJAが唸りをあげてコール開始。Wでも相当な強さで入感しているのだろう、呼んでいるJAの有名局がクラスターにUPされる。
ぼつぼつとコールするが突破できず、JUST1500zにコールバックあり。 これで119E WKDとなったが、コールしている周波数を聞くとパラパラと20局程度しかコールしていない! 最後の最後に拾ってくれたようだ、これが私の実力か!・・・・・・・・・・・。
HPによるとアンテナは画像の「18mのインバーテッドLでビーチと海の中」とある。
早くもログサーチが稼動しており6QSOした、つわものがいますね! 凄い
あとは17,12,10mと欲しいが上のBANDは厳しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

DXとご先祖様

今シーズンは毎朝、早起きしてLow-Band DX'ingをしてきました。
この数日のコンデションの悪さはヒドイですね、アンテナが悪いのか何も聞こえず。
意欲が落ちますね。

昨日はご先祖様の調べ物をしました。
今まで様々不明な点があり、あらゆる資料を調べたのですが江戸後期の情報がつかめません。
ところが祖父の除籍謄本のコピーから慶応年間ごろの先祖様の住所が判明し、旧住居表示だったので市役所で新住居表示を調べました。

今回はこれで、一休みですが時折思い出しては探索しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

今朝のDX

起きたのは5時30分で160mのワッチを始めると猛烈なパイル!
VU2PAI PAIさん 449で入感、呼び始めて5分でQRT。 寝坊の結果だからね、仕方ない。
気を抜いたせいで,C2とVUを落としてしまった。
その後、40mで6W/GM4FDMが北から45ぐらいで入感、大御所やローカルの4エレがワンコールでQSO、15分程信号が上がるのを待ちQSO MODE-NEWとなった。

寝坊の原因は昨日のプールにあります。泳ぎを練習し始めて初めてクロールで1000mを泳ぎ、ちょっと疲れました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

懺悔

1 G3TXF氏から帰ってきたQSLに同封されてきたのは、紛れも無い私のQSL。
昨年2月にJ88XF 40m CWとのQSOだったのですがパイレートだったようです、J88XFのHPにもパイレートについての掲載がありました、BAND-NEW だったので残念! BS7Hの80mCW以来のパイレート・ショックです。

懺悔とタイトルに書きましたが、今朝のQSOで、何気なくBAND-PLANから逸脱してしまいました。
以降、BAND-PLAN 遵守で運用いたします。 
反省・・・・・・・・。

今朝は5時に起床、外気温-10.4°寒い! 160m ASIAのみ入感、75mでEUと数局QSO。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

春の気配!

1_3 雪が消えた庭で、不自然に土が盛り上がっているのを見つけました。 そっと覗くとスイセンの数本の芽が土の塊を押し上げているのです、凄い生命力です。
周りを見回すと、あちらこちらにスイセンの芽が顔をだしています。
他の木々も新芽が見えます。

  春の気配・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

新着QSL

1_2 昨年暮れに14MHzでQSOした8R1AK/PのQSLが届いた。
封筒一杯に入っていたQSLは写真で、この内容はキリハリのようです、彼のセンス良いですね。 なにより色が良く楽しいです。
14MHzでのDXCC NEWの確率は高い、オールバンダーには、手を抜けないBANDです。

この8R1(GUYANA)はDXCC NEW! 1UPで 338/323 となった。

Cci20100202_00002 EI2CN(Ireland)との正月8日のQSLが到着、160mのドーバー海峡超えは非常にうれしい!! 160m 1UP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

WW 160mコンテスト

「 やっちまった!」 で反省し昨日は、妻と早めにプールへ行き臨戦態勢。
コンテストの目的はBAND-NEWとのQSOと割り切り、徹夜での参加。

シャックで仕事をしながらLOGGER32のクラスター画面ワッチ。 BAND-NEWですとコールサインがブルーで表示される。 EU方面の皆さん1825よりかなり上で運用してますね!
午前3時を過ぎ、A7/M0FGA(オマーン)がJAからパイルを受けている、NEWでは無いがパイル参加し1828Z QSO。 その後 C4N  1835Z , そして T70A (サンマリノ) BAND-NEW 11月に逃したT77Cのリベンジができました。
残念なのは EF8M (アフリカ・カナリア諸島)、信号は弱かったです,数分間のチャンスはあったのに残念! 

コンテストの感想。
初日、居眠りしたのが最悪でした! コンデションは非常に安定しておりました。
2日間にわたりノイズレベルは低くと受信に苦労はありませんでした。
先日直したループアンテナもしっかり仕事をし,マッチングボックスを作り直した価値がありました。
BAND-NEW は XEとT7の2つの結果に満足しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »