« ご自分のルーツはお分かりですか? | トップページ | フェーズドレーの憂鬱 今期最終版 »

2010年2月20日 (土)

別冊CQham radio No,11

Cq 別冊CQ誌最新号を入手、「ビーム・アンテナのバリエーションと製作」とありビーム・アンテナの原理から書かれております。
検討中の24/28MHzのアンテナの良い教科書となりました。 アンテナに興味のある方にはオススメです。

24/28MHz DXCC 100用アンテナを検討するなかで、考えるポイントは
① 良く飛ぶこと 
  (裏の声 あたり前田のクラッカー! 合掌)
② Towerの容量から3エレまでの八木系。
③ サイズからいって自作が可能なので
  製作記事、メーカー製を参考に(パクリで!)
  難しいことは分からないので、せめてMMANAを使いシュミレーションしながら設計。
④ 遅くとも4月デビュー

心配なこと
① 14/21用5エレ 214Fへの影響
214FとAFA40の中間に設置予定なのですが,214Fにどのような悪い影響を及ぼすのか心配です。 影響が重大であれば設置できません。
  

|

« ご自分のルーツはお分かりですか? | トップページ | フェーズドレーの憂鬱 今期最終版 »

コメント

おはようございます。寒いですね
設計ももちろんですが、他のANTがいかに
邪魔しているかをMMANAで目で見て確認するのが
面白いですよ GL

投稿: MHE | 2010年2月21日 (日) 09時32分

MHEさん! こんにちは、コメントありがとうございます。MMANAで検証する時の参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

この頃ハイバンドのコンデションが少し上がってきたのを感じます。
そろそろ楽しめるでしょうか!
FB DX!

投稿: JAφCRI | 2010年2月21日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/33453340

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊CQham radio No,11:

« ご自分のルーツはお分かりですか? | トップページ | フェーズドレーの憂鬱 今期最終版 »