« CN2R 160m&75m(Ⅱ) | トップページ | フェーズドアレー・アンテナの憂鬱 »

2009年10月23日 (金)

20年前のアースマット出土

昨日は庭の石拾いをしておりましたら、地中から2mmの銅線・・・・・・。ひっぱってみるとアース棒に接続された20年前のアースマットでした。
Towerから6m程離れて川の土手までのコースのアースマットの一部のようです、当時合計で100m以上家の敷地に埋めました。 20年経過してもサビは見られず当時のそのままでした。 十年程前、この川が改修になり大きな工事になったのですが、その時はまったく無線から興味がずれており、今のように気合が入っていれば、工事の親方に酒の一升も持っていって延々とアースを埋められたのにと思っており悔やんます。 この古いアースマット、Towerとは繋がっておりましたが今年春に追加したアースに接続しました。

今朝のDX
苦手のカリブが入感、4U1UNがスポットされるが入感なし・・・・・。
1941z DJ0MDR 160m
2015  TY1MS 30m CW
2016  T6AG 30m CW
2100  TX5SPM 17m RTTY
2112  RX3APM 75m SSB
2147  FH/DJ7RJ 80mCW
2218  VP2/KN5H  20m SSB
2249  YN4NW 18mCW

FH/DJ7RJ 80mCWはけっこうパイルがきつく時間がかかった。 
VP2/KN5H  20m SSBは先日CWをQSOしてあり、問い合わせメールについて感謝も述べた。

この数日の朝のDXは楽しいですね!

|

« CN2R 160m&75m(Ⅱ) | トップページ | フェーズドアレー・アンテナの憂鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/31907299

この記事へのトラックバック一覧です: 20年前のアースマット出土:

« CN2R 160m&75m(Ⅱ) | トップページ | フェーズドアレー・アンテナの憂鬱 »