« A52DT | トップページ | TGC-ネット と JA0VHFコンテスト移動運用 »

2009年5月 7日 (木)

真夜中の停電・・・・・・。

P1010121  昨夜、シャックの電源を落とした数十秒後部屋中が真っ暗。 こんな時、常置場所に懐中電灯は無し・・・・・・。(なんとかの法則!)

配電盤まで暗闇をたどり着き、手探りでブレーカーを確認すると 漏電ブレーカーが落ちていた。 何かの瞬間に落ちたと判断し就寝するが、深く寝た1時間後「電気が付かないよ!」と言われシャックへ行き総てのコンセントを外した。

今朝は犯人探し、ひとつずつコンセントを挿入すると1本のテーブルタップでブレーカーが落ちた。 その中のWARC-BAND用ローテーターの絶縁が破壊しているようで プラグとアースとの間が200KΩ程の抵抗値が出た。一日降った雨がローテータに侵入したと想像する。 20年以上前、同じ型番のRC5-3で漏電したことがありJA0CYB依田さんに巻いてもらった100V-100Vの絶縁トランスが有るので急場を凌ぐことにした。

香港のお店では停電用の照明が設置され便利と思ったが、こんなの電気屋さんにうってませんかね!

|

« A52DT | トップページ | TGC-ネット と JA0VHFコンテスト移動運用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/29478229

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の停電・・・・・・。:

« A52DT | トップページ | TGC-ネット と JA0VHFコンテスト移動運用 »