« 山下達郎 長野公演 | トップページ | 7MHz拡張対策 »

2009年3月19日 (木)

ポケットL/Cメーターキット Ver.2

2 P1010402 P1010393 3 1_2 P1010390 *

*

*

*

*

DX関連のブログで紹介されていたストロベリー・リナックス社のポケットL/Cメーターキット Ver.2を購入しました。 結果は大いに満足! 今までコイルを巻いたり、コンデンサーの容量が判らなかったりで測定器が欲しかったのです。 特に小さな容量までしっかり計測し精度も1%と充分な精度にが測定でき、プライスも送料もいれ5,240円とリーズナブル。

キットは久々でしたので楽しく作業しました。 まず、机上を片付けてパーツを部品表で確認し。トレーにいれます。 配線七つ道具を用意してます。メガネも特徴です、「近近メガネ」は60cm 30cmに焦点がある作業用メガネです。 ハンダ鏝はプリント基板ですから今回は20Wを選択、ハンダもしっかりついているか富士山の姿が良いので確認! 部品と基板の間に紙で作ったスペーサーをいれてタッチを防ぎながらハンダ付け。  ゆっくり楽しみながら配線。 006Pの電池をつなぐと無事に動作。

これで来シーズンのLOW-BANDアンテナの実験ができます! 

お勧めの「ポケットL/Cメーターキット Ver.2」です。

ちなみに私は ストロベリー・リナックスの回し者ではありません!

|

« 山下達郎 長野公演 | トップページ | 7MHz拡張対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/28687290

この記事へのトラックバック一覧です: ポケットL/Cメーターキット Ver.2:

« 山下達郎 長野公演 | トップページ | 7MHz拡張対策 »