« 今日のDX | トップページ | 久々の160m »

2009年3月 4日 (水)

LOGGER32用インターフェース(2)

P1010369 LOGGER32用のインターフェースの製作が終了。 USB-RS-232Cケーブルを使用しCWKEYERは上手く動作したが、様々な方法をとってみたがMMTTY(RTTY)が動作せず、WEBで捜すとJA1WSKさんののサイトにEXTFSKというソフトの紹介がありダウンロード、いままでAFSKで送信して信号品位がわるかったのがFT-1021XのFSKモードで動作するようになった。 LOGGER32の周波数との差も無くなり完全動作。(JA1WSKさんに感謝!)

USBで接続した一枚の基板でLOGGER32の中のMMTTYとCW、また単独プログラムのMMTTYが動作した。 

これからRFI対策をし、ケーシングします。

|

« 今日のDX | トップページ | 久々の160m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/28473288

この記事へのトラックバック一覧です: LOGGER32用インターフェース(2):

« 今日のDX | トップページ | 久々の160m »