« 凹 ね! LOW-BANDは! | トップページ | S79MV & S79UH »

2008年11月 7日 (金)

液晶ディスプレーの修理

P1010186_2 P1010192_2 P1010193 長野県内の電器店「ラオックス」が全店閉店となり、佐久平店の閉店セールのチラシが入った。ヤマダ電機と比べると、売れていなかったのが判った店でしたが、これでヤマダ電機の独壇場になってしまうとヤマダへ行くしか選択肢がなくなり割引をしなくても商売になるだろうね! 独占は怖い。

今朝の閉店チラシを見て「表示価格の最大5割引」とあるのでバックライトが不安定だったPCの液晶ディスプレー(三菱 RDT1565 2003購入)を新調するのはチャンスと出かけるつもりでした。 そのまま出かけてしまえばブログを書いているこのPCには新しいでディスプレーがついているのだが・・・・・。

 先日、三菱サービスへ電話すると「工賃が17,000円+材料代」と言われ新規に購入のつもりだった、それでも、と思い修理に挑戦することとなった。  注意深くバラシて行く、所々に破壊しそうなポイントをジックリ考えながらバラす。やがて基板がでてくる、そしてバックライト用の2本の冷陰極管を慎重に液晶板から外し、通電して見ると瞬間的に点等したりスイッチの長押しで薄暗く点等する。 2本の冷陰極管は同じ点等状態なので冷陰極管の不良ではなさそう、私の電子回路のK先生の修理の教えに「よくろ!」との教えがあります。 点灯用インバーターと電源・インターフェースの3枚の基板を見ていくと電源基板の電解コンデンサーの頭が割れる寸前で電解液が漏れ白くなっているのを発見! ELITE という中国系のタイのメーカーの製品。安い部品はダメですね、三菱さん! さっそく国産のコンデンサーに交換しバラックのまま通電すると、無事「点灯!」 3万円ほど節約できました。

|

« 凹 ね! LOW-BANDは! | トップページ | S79MV & S79UH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/25109123

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶ディスプレーの修理:

« 凹 ね! LOW-BANDは! | トップページ | S79MV & S79UH »