« しゃくしじょうぎ | トップページ | Low-BandのQSLの回収 »

2008年10月 3日 (金)

TS-830レストア VFO安定化装置+OCXO

P1010208_2 今年、正月に製作したVFO安定化装置とOCXOを組み合わせてTS-830Sに組み込む実験をしました。 CQ誌の記事からPICの頒布が行われた基板で、カウンター部分は実働を確認しておりましたが、VFOと接続を行いました。 

そしてTS-830Sのクロック周波数10MHzはOCXOを導入し結果は「最高!」です。周波数を選びロックするとピタット安定します。 数ヘルツの修正が0.6秒間隔でおこなわれます。 限りないドリフトに苦しんでおりましたが  救われました。

FT-1021Xが修理中になってしまったので、懸案だった実験ができました。 

|

« しゃくしじょうぎ | トップページ | Low-BandのQSLの回収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/24224445

この記事へのトラックバック一覧です: TS-830レストア VFO安定化装置+OCXO:

« しゃくしじょうぎ | トップページ | Low-BandのQSLの回収 »