« おのぼりさん | トップページ | VK9DWX Willis Start! »

2008年10月10日 (金)

KYOCERA 高精度水晶発振器 18S-03A-4 12.8MHz

**電商で販売されて、アマチュア無線家の自作機器の基準発振器として評判のP1010005 P1010010KYOCERA 高精度水晶発振器 18S-03A-4 12.8MHzを解剖して見た。基板に乗っているのはTRとCとRと思われる。高精度と付属のデータシートにあるが、周波数への温度管理をしている素子は私が浅学のためか見つからない。 温度特性が良いX'talを使用していることでの性能か?  様々な記事ではTCXOと誤解されて書かれているだけのことか。

X'talを交換してTS-830Sに実装しようと思ったのだが・・・・。 温度計を本体につけドライヤーで60℃まで炙ってみた なんと70Hz以上も動いた。 これは基準には使えない。極普通の発振器なら、200円は妥当な値段!?

|

« おのぼりさん | トップページ | VK9DWX Willis Start! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/24410775

この記事へのトラックバック一覧です: KYOCERA 高精度水晶発振器 18S-03A-4 12.8MHz:

« おのぼりさん | トップページ | VK9DWX Willis Start! »