« Mosquite WAR! | トップページ | WDXCへ! »

2008年9月22日 (月)

ハムフェアでのジャンク

Ocxo1  ハムフェアのジャンク屋さんで見つけたOCXO(NDK社製)はお買い得の500円でした。  GTベースからの接続を慎重に調べ、12Vを投入すると14Hzほど高い周波数を発振。その後恒温槽が温まった1時間後には周波数変動は0.1Hz単位で1,000,000Hzを安定出力。1983年製の水晶発振子は、エージングされ思った以上に周波数が安定です。

4MHzを発振させ4分周して1MHzのppm単位の安定したクロックを出力します。

このOCXOと正月に製作したアナログVFO安定化装置とあわせて TS-830Sのレストアをしたいと思います。

|

« Mosquite WAR! | トップページ | WDXCへ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/23927703

この記事へのトラックバック一覧です: ハムフェアでのジャンク:

« Mosquite WAR! | トップページ | WDXCへ! »