« JA0VHFコンテスト 寒かった! | トップページ | 4U1UN  国連本部 »

2008年5月16日 (金)

四川省大地震 非常通信

中華人民共和国の四川省大地震に伴う非常災害通信について
 中華人民共和国の四川省大地震に伴う、災害復興通信手段確保のため、同国国内で災害非常通信が
14270kHz、7050~7060kHz付近の周波数などでおこなわれている模様です。すでに各種の報道でも報じられています通り、四川省近隣地域での公共の通信手段が途絶されている模様です。日本のアマチュア局にも非常通信に障害を与えないようCRSA(中国のアマチュア無線連盟)の協力要請がありましたので、皆様のご協力をお願いいたします。

以上のコメントがJARLから発表になっております。非常通信に妨害を与えないよう協力しましょう!

夕方になってワッチすると、やっぱりドラゴンジャミングが暴れまわっております。 日本の援助に 「日本に感謝する!」とのインターネットの書き込みがあるようですが CRSA(中国のアマチュア無線連盟)は人民軍に対して何も力がないんでしょうね・・・・・・。

逆境にめげず非常通信にがんばって欲しいですね!

|

« JA0VHFコンテスト 寒かった! | トップページ | 4U1UN  国連本部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/20980596

この記事へのトラックバック一覧です: 四川省大地震 非常通信:

« JA0VHFコンテスト 寒かった! | トップページ | 4U1UN  国連本部 »