« TI9KK | トップページ | 今日の VP6DX »

2008年2月12日 (火)

TI9TK & VP6DX

Vp6dx_logo今日はTI9TKとVP6DXで楽しませてもらいました。 VP6DXは午後3時すぎから7MHz SSB /14MHz SSB/7MHz CW/3.5MHz CWと立て続けにQSO.

そして、なんと最後は2200JST 160m CW もQSO。私のオマケ式スローパーでも飛びました。

TI9KK の 7MHz SSBは午後3時ごろからガツンと入感しておりましたが、ヨーロッパの壁は厚くJAは余程強くないと届きません。パイルが大きくなりエリア指定が1エリアから開始され「これで楽勝!」とワッチしながら、仕事を始めました。エリア指定と供にJAのピックアップも始まり 5エリアまで行ったところで「チェンジ・オペレータ」   そしてYLオペレータ VU2YAM Yamani さんが登場、数局 5エリアを取ったところで、  おっとっと・・・・・。 エリア指定が5で終っちまったのです 

こうなると大混乱、ZOO状態 当然強いのがEUの皆さん  JAのピックアップは壁に遮られ、無くなりここで諦めました。  数時間後JAピックアップが再開されQSO。

その後、VP6を追いながら 午後6時過ぎ、再び7MHz をワッチするとTI9TKのJAサービスがオンフレで開始、直後QSO成立。 これで 2QSO。

|

« TI9KK | トップページ | 今日の VP6DX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/10465549

この記事へのトラックバック一覧です: TI9TK & VP6DX:

» VP6DX [JJ2CJB weBLOG]
帰宅して風呂入って食事して、さて、とシャックでリグに灯を入れました。 クラスタはVP6DXとTI9KKのオンパレード、久しぶりですね、こういうの。 40mから聴いてみますがノイジーで全く判りません。 80mも全く聴こえず。 こりゃやっぱり昼間聞く時間を作らないと難しいかなぁ・・・と思いながら 160mを聴くと・・・・・ なんとカツーンとCQが聴こえる!VP6DXのCQが聴こえる! 慌ててリニアに灯を入れ、ログソフトを立ち上げ、ヘッドフォンをかけて 臨戦態勢を取りますが、フェードアウト気味で... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 (火) 23時39分

« TI9KK | トップページ | 今日の VP6DX »