« FUN to LOW-BAND DXing | トップページ | J5C(2) »

2008年1月13日 (日)

J5C

Obj1382geo1423pg25p13_2 昨晩は、電子回路用の実験用電源を製作しました。以前からの12V3Aの安定化電源に昔、秋葉原のジャンク屋で購入した600円のスイッチングレギュレーター(5V 3A ±12V O.3A)を一つのケースに収めました。今までは間に合わせの電源で実験し整然とした実験ができませんでしたが、これで電子回路やPICの実験ができます。

製作が終了したのが0300JSTで、LOGGER32の画面を見ながら3.8MHzにオンエアし数局とQSO,すると10MHzにGuinea-Bissan J5Cが出現、しかしながら20M高のロータリーDPではカスカス、JA指定が開始され私もCALLし始めるのですが全く突破できず、コールすること約1時間。クラスターにはJAの局の「J5C BIG SIGNAL!」との書き込みがあり私のDPへのSもUPした。0400JST 2UPで必死のコールに、JA0CRI 5NN TU のコールバック! 久々に1時間近くコールし続けましたがCWだからできることで、PHONEだと家族迷惑ですよね!

  あとは、St.Barthelemy の TO5MJ を狙いたいのですが裏の山脈でウエストインディは鬼門!   

|

« FUN to LOW-BAND DXing | トップページ | J5C(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/9860147

この記事へのトラックバック一覧です: J5C:

« FUN to LOW-BAND DXing | トップページ | J5C(2) »