« E4 パレスチナ Chairman Arafat | トップページ | 3Y0E ブーベ島 »

2007年12月21日 (金)

FJ on 7MHz CW

従来のFSと同一だったカリブ海のFJ/サン・バルテルミー島(Saint Barthelemy)が、自治権を持ち分離されニューエンティになることが12月14日に決まり、早速FJ/OH2AMが18日16ZごろからQRV!
オペレータはOH2BHとOH0XXで、2局同時運用。

私は昨日の午前中の14MHzから聞き始めたのですがノイズすれすれしか信号が上がらず、また北米の局のカベで数回コールしたのみ。午後2時ごろから7MHz CWでこれもノイズすれすれ、ズット 北米・欧州が続き JA指定を気が付いたのが午後8時で、用事ででかける15分前・・・・・。 結局QSOできず。

今日は 昨日と同じパターンを期待し仕事をしながら午後2時ごろから7005 ワッチ開始。そうすると「中国竜・電索雑音」が午後6時10分JUSTスタートしFJは埋もれてしまいました。今日はだめかと思い食事。再びシャックに入るとなんと!FJのSが上がり、ノイズブランカONでコピーできる状況になり、JA指定も開始されQSBの山を狙ってコールするとPM8:04コールバック確認。

|

« E4 パレスチナ Chairman Arafat | トップページ | 3Y0E ブーベ島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/9505965

この記事へのトラックバック一覧です: FJ on 7MHz CW:

« E4 パレスチナ Chairman Arafat | トップページ | 3Y0E ブーベ島 »