« 3.8MHz 1/4λスローパーとGP | トップページ | FJ on 7MHz CW »

2007年12月21日 (金)

E4 パレスチナ Chairman Arafat

Zc61

今、E4がパレスチナから出ておりますね! おかげさまで4QSOです、一昨日の7MHz・PHONEがログサーチに乗らなかったのが残念です。

JR0CGJ/ZC6 このカードは1995年にJA1UTを始めとするグループがパレスチナ・ガザから運用したカードです。残念ながらDXCCはノーカウントのようですが、JR0CGJ清水孝氏が強力な電波を送ってくれました。彼は私のローカル局でクリスマス島やモリタニア・モンゴル等からオンエアしたDX'erです。 清水氏の最初のDXペディションはVK9Xクリスマス島です。出発数ヶ月前まで私も同行するつもりだったのですが残念ながら行けませんでした。  

Ohio/Penn DX Bulletin No. 255, May 27, 1996

The "Al Quds" local newspaper on 5th December 1994 stated that Chairman Arafat had sanctioned the operation and also approved the formation of the Palestinian Wireless Group.

The first operation by the JA1UT/JA3UB group took place between 12-20th December 1994 from the Gaza strip, using the call signs: JA1UT/GAZA, JA3UB/GAZA, JK1KHT/GAZA, JO3XEQ/GAZA. The /GAZA suffix was used because Palestine did not hold a currently valid call-sign allocation. A written permit was issued by the Ministry of Telecommunications and Posts.

The second operation by this group took place 14-19 May 1995. The call signs used were: JA1UT/ZC6, JA1UPA/ZC6, JA3UB/ZC6, JO3XEQ/ZC6, JO3XER/ZC6, JH7DHS/ZC6, JR0CGJ/ZC6. A licence was issued by the Ministry of Telecommunications and Posts of the Palestinian Authority. This stipulated the use of the /ZC6 prefix.

|

« 3.8MHz 1/4λスローパーとGP | トップページ | FJ on 7MHz CW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/9504805

この記事へのトラックバック一覧です: E4 パレスチナ Chairman Arafat:

« 3.8MHz 1/4λスローパーとGP | トップページ | FJ on 7MHz CW »